FC2ブログ

ありがたき幸せ

06-08,2019

ここからの数行
出来れば自分なりに広瀬すずちゃんのモノマネしながら読んでみて下さい。
はい、そこの貴方。
今「え?」って思いましたね?
読み間違えじゃないよ。
すずちゃん!
広瀬の・す・ず・ちゃ・ん・の・モ・ノ・マ・ネ!すんの!
照れは捨てて下さい。
ハイ!セーのー!
「ねぇ〜みんな聞いてよ!
思ってもみなかったダグ・レイニーの新譜がリリースされたよ!」

20190606141603439.jpeg

Doug Raney & Nicolai Gromin / There Will Never Be Another Tou
(1993年録音)

Doug Raney (g)
Nicolai Gromin (g)

どうでした?
それにしても「なつぞら」のすずちゃん可愛い!
ここ最近特に可愛いぃのだぁぁぁ〜ん!
特に声がもう超絶可愛いぃぃぃいいいいいいいいいいい〜!
ふふぅ〜ん!
とか書いてると数年前「あまちゃん」の能年玲奈(現のん)ちゃんにハマって
毎朝悶絶しながらのたうち回ってたのを思い出した。
ちょっと読み返してみよ。
よかったら皆さんもどうぞ。

で、話戻してダグ・レイニー。
先程もすずちゃんのモノマネで読んで頂いたが、
亡くなってから早3年…
ここへ来てなんと未発表のアルバムが出てきたのだ。
これを喜ばずして何を喜べと言うのか!
関係者各位にはファンを代表致しまして
私ガーシャちゃんが厚く厚く御礼申し上げ奉りますぅ。
で、中身。
収録曲は全8曲。
有名スタンダード&ジャズチューン6曲とそれぞれのオリジナル2曲。
あるジャズ愛好家の遺品の中から見つかったプライベート録音らしいが、
綺麗に録れていて普通に聴いてる分にはストレスは全く無い。
そんな事より繰り返すが、
よくぞこんな儲かりそうも無い物リリースしてくれたと、
感謝するばかりだ。
マジ世界中で何枚売れる?コレ?
ウエスやジム・ホールならまだしも、ダグじゃよ?
しかもギターデュオじゃよ?
1000枚くらいじゃない?
え?
もっと売れるだろだって?
そうかなぁ…
まぁどうでもいいか。

デュオ相手のニコライ・グローミンはロシア人らしいと云う事以外の事は不明。
付属のライナーに写ってる写真を見ると見掛けは冴えない禿げたオッサンだが
どうしてどうして中々に堂々とダグと渡り合ってるではないか。
てか、かなり上手いよこのオッサン!
ただ流石にダグと比べるとテクニック的には落ちるけどね。
そして肝心のダグ。
もう最高!
‘93年の録音だからさもありなんだ。
ダグはこの他にも名盤リリースしてる年。
(それもいつかはここでレビューします)
ライブと云う事もあって1曲毎の演奏時間も比較的長く
そんなダグのプレイをたっぷり聴く事が出来るのも嬉しい。
ファンならばマストバイなアルバムだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK