FC2ブログ

ダイアナ・クラール観に行った

11-12,2019

行ったのは月曜日。
今回はわし一人。
何故かと云うとチケットが一枚15000円もしたからです。
よってツレはわしを車で送った後近くのコメダで待機。
終了時間に迎えに来てもらった。
ちなみに何時も一緒に演奏してるテナーのSZK君も同様で
一家3人で観に行くと総額45000円も掛かるから嫁だけ参戦。
本人は娘とショッピングモールで終わるの待つと言っていた。

20191112222121741.jpeg

今回の来日メンバーは、
ダイアナ・クラール (p,vo)、アンソニー・ウィルソン (g)
ロバート・ハースト (b)、カリーム・リギンス (ds)の4人。
御察しの通りバカ高いチケット代払ってまで行ったわし最大の目的は
ギターのアンソニー・ウィルソンだ。
しかし周りは「趣味でジャズヴォーカル習ってます」といった感じの熟女と
「聴くのは白人美女ヴォーカルのみ」と云うオッサンばかり。
アンソニーウィルソン目当てで来てるのはおそらくわしのみだ!
(完全に思い込みだけど)
なのにそのアンソニーちゃんの立ち位置(ずっと座ってたけど)はわしの席右斜め前方。
しかもその方角には どデカイオッサンの ど頭が…
オペラグラス持ってたんだが非常に見にくい。
頭が邪魔。
逆にダイアナちゃんはバッチリ見える。
無理なく見える。
よってオペラグラスでダイアナちゃんをガン見。
なんともアンニュイな雰囲気醸し出し色っぽい。
なんとなく我儘っぽい佇まいが逆に良い。
「フゥ〜ン…フゥ〜ン…」と鼻息立てながらガン見を続けてると、
ふと我に返った。
「これじゃまるでダイアナちゃんの身体目当てのエロじじいじゃないか!」と。
そう考えると横の主婦の視線が気になってきた。
よってそこからは自分の身体を無理矢理捻じ曲げながらアンソニーちゃんを覗きつつ
主婦の視線の隙を突いてダイアナちゃんのガン見を続けた。(結局見てる)
疲れた…
ちなみにアンソニーちゃんの使用ギターはMonteleoneのフルアコ。
アンプはツイン。
アンコールの1曲のみ白いテレキャス(フェンダー)を使った。
ほぼ全曲でたっぷりとソロも取ってくれ大満足だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK