FC2ブログ

外出自粛中!

04-28,2020

巣篭もりのお供はカートちゃんの新譜!
これ聴きまくるしかないでしょう!

2020042812541781f.jpeg

Kurt Rosenwinkel / Angels Around (2020)

Kurt Rosenwinkel (g)
Dario Deidda (b)
Greg Hutchinson (ds)

1曲目。(モンクのアグリービューティー)
そいつのイントロからもぉ〜最高!!!
至福の時間が流れる。

カートのギターサウンドは全編アタック音を消した例のあの音。
もう今ではアレが基本なんだろうね。
そこに曲によってピッチ系やシンセ等使用し変化を加える。
カートは最近やたら色んなの使ってるから使用ギターは分からんが、
これまでに比べ基本の音は若干硬質な感じ。
わし的にはトリオとしての前作リフレクションズのサウンドが理想なんだが、
これはこれで大好き。
よって今再びPOG2が欲しくて堪らんくなっている。
もしくはアタック音に特化した
同じくエレハモのテープリバースシミュレーターね。
10万貰ったらマジでどっちか買うか!?

収録曲は全8曲。
スタンダードと云うかジャズメンオリジナルが6に
本人オリジナルが1曲と
ベースのダリオちゃんのオリジナルが1曲。(タイトルナンバー)
どの曲も余り演奏されない渋い選曲。
そこがまた良いのだ。
そして繰り返すがもぉ〜1曲目から泣く程カッコいい。
が、そこはあえてわし的ベストを選んでみる。
まず当然これだけ書いてんだからモンクの#1ね。
ミンガスの#3は仰け反り悶える程のカッコ良さ。
ストレートなポール・チェンバースのブルース(#2)も良いし、
ジョーヘンの#5もクソぶちカッコええ!
それにエバンスの#6のアレンジもええんじゃよ!
これパクる。
オリジナル2曲のソロも強烈!
ボートラのジョビンナンバーもオシャレ!
だから絶対国内盤買うべき。
それとドラムとベースもええんじゃよ。
ソロパートがふんだんにと云う訳じゃないのに物凄い存在感。
ダリオちゃんはギドちゃんのアルバム(コレ)も良かったが本当に素晴らしい。
てか、結局全曲ええっちゅう事になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。国内盤一択!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK