fc2ブログ

有り難いクレジット

05-14,2020

ラーゲ・ルンド参加と云う理由で購入。

20200514150434011.jpeg

Jimmy Greene / While Looking Up (2019年録音)

Jimmy Greene (ts,ss,flu,cl,bcl)
Aaron Goldberg (p,elp)
Stefon Harris (marimba,vib)
Lage Lund (g)
Reuben Rogers (b)
Kendrick Scott (ds)

で、その肝心のラーゲちゃんは10曲中8曲に参加!
中には参加だけクレジットしといて、
「実は10曲の内2曲だけです」と云う詐欺みたいなアルバムも有るんじゃが
このアルバムはちゃんとジャケ裏面に参加曲が細かくクレジットされてる。
そこに好感を抱く。
しかもわしはAmazonで購入したんじゃが、
Amazonもちゃんとそのジャケ裏写真をアップしてる。
Amazonも偉い!

収録曲10曲中3曲がスタンダード、後は本人オリジナル。
この豪華メンバーで想像付くでしょうが、
単純4ビートは無く体温低めのコンテンポラリーな内容。
かと言って変拍子バリバリとかじゃ無く聴き易い。
1曲目コール・ポーターの“So In Love”のアレンジカッコいいです。

8曲の内ラーゲは5曲でソロを。
地味ながらもシュールなコンピングも聴けて
それなりに満足出来るんじゃが
それ以上にアーロン・ゴールドバーグもカッコいいのだ。
よって彼のファンにも是非聴いて頂きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK