ふくよかな一日

05-29,2013

昨日のブログで、28日の夕方6時、
わしは、マツダズームズームスタジアムに居るはずだと書いたが、(コレね)
ご存知の様に、野球は雨天中止になった。
朝から降り続けている雨の中、
元の奴(カープオーナー松田元)が、絶対に中止にするはずが無いと、高を括って出掛けたのだが、
その予想は、呆気なく覆された。
広島駅に着いた途端、駅の構内放送で中止を知ったのだ。

IMGP7641.jpg
(これは、わしの自宅の最寄駅前。この時点で結構降ってた)

この前の、週末の巨人(この記事参照)は、これより大雨でも、強引に開催した癖しやがって、
今日の試合は、よっぽどチケットが余って居たのだろう、あっさりと中止しやがった!
「統一性が無いんじゃい!この球団は!」と、怒りつつ、時間を持て余した、わしなのだが、
そんな訳で、実はその時間、広島駅横の某大型書店に居たのだ。
そして、今からここに記す、このお話は、
その書店の2階奥、中古CD売り場に居た時に、おこった事なのである。

この2階中古CD売り場の更に奥、そこに女子トイレがあるのだろう。
CDを物色するわしの横を、ひっきりなしに、女性達が、歩いて行く。
場所柄か、若い女性が多い。
ボケ~っと、CDを探して、10分程経った頃だ、
トイレから出て来た女学生風4人組(推定年齢19歳、大学の英会話サークル仲間風)が、わしの横を通り過ぎた。
見るとも無しにその後ろ姿を見た瞬間、
わしは、"カァーッ"と目玉が飛び出る程、大きく目を見開き、
"ガックゥーン"と、顎が外れる程、大口を開けて愕然とした!
そして、思わず「じぇじぇじぇじぇじぇぇ~~!!」と、叫んだのだ!(心の中でだけど)

何と、その中の一人の女の子のスカートが、パンストに挟まれ、
思いっきり、たくし上げられた状態だったのだ!
そして、そのたくし上げられたスカートの中から出ているのは、どう見ても、ケツなのだ!
パンツじゃなくて、ケツ!
ケツ丸出しなのだ!
超極細のTバックだからなのか、もしかしたらノーパンなのか、定かじゃ無いが、
どっからどう見ても明らかなケツが、目の前にあるのだ!

しかし、俄かには信じられない!
どうしても我が目を疑ってしまう!
「大人しそうな子だぞ!真面目そうな子だぞ!そんな子が、極細Tバックか?ノーパンか?
あり得んだろ!実は、あれ足じゃないか?異様に長い足なんじゃないか?
だから、そのもっと上にパンツが、あるんじゃないか?
しかし、だとしたらスゲー変な体型だぞ。普通の人間の腰辺りにケツがあるって事だぞ!
肩甲骨の下辺りが、直ぐにケツって事だぞ!それも、あり得んだろ!」
と、思いながら、もう一度じっくりと見る。
やっぱりケツ。
紛う方なしケツなのだ!
白い、ふくよかな女学生のケツが、プリプリと音をたて(多分)わしの横を通過してるのだ!
手を伸ばせば届く様な(伸ばさないけど)距離に、それは有るのだ!
これは、いい!いいぞぉ!
じゃ無くて、いかん!いかんぞぉ!
注意してやらんといかんぞぉ!
そう思ったわしだが、何故か、身体が動かない。
地面に足が張り付いた様に動かない!
決して、もっと見たいからでは、無い!(しかし、目はケツに釘付け)

「髭面のメタボな中年親父が、純粋な女学生にどう声をかける?」
そう思ったのだ!
「女学生に声をかけるなんて、ただでさえ出来無いぞ!
ましてや、今回の場合ケツだぞ!
パンツならまだしも、ケツだぞ!
白ぉ~い、大きぃ~な、ふくよかぁ~な、ケツだぞ!
そんなケツ丸出しで、楽しげに歩く女学生に、一体どうやって声をかける?」
そう思ったのだ!

出来るだけ怪しまれない様、明るい爽やかな笑顔で、元気一発大声で、
「あなた!ケツ丸出しですよ!」って言うのか?
それとも中年男性独特の落ち着きを全面に出し、田村正和風の静かな口調で、
「あのぉ、ちょっといいですかぁ?あなた、おケツ出てますよぉ」とでも言うのか?
いっそのことあっさり陽気に、
「良いケツしてんねぇ!お嬢ちゃ~ん!ウヒャヒャヒャ~」とでも言うか?

しかし、どちらにせよ、わしがケツを見たって事は明らかだぞ!
「このオヤジ、たっぷりと見た後、注意してんじゃないか?」とか、
「このジジイ、私のケツに、欲情してんじゃないか?」とか、思われるんじゃないか?
そして、変質者扱いされて、警察呼ばれるんじゃないか?
「この人に、お尻をガン見されました!目で犯されましたぁ!わぁ~ん」って、
店中に響き渡る声で、泣かれるんじゃないか?
その挙句、わしは、警官に両腕を抱えられ、近くの交番に連行されんじゃないか?

やっぱり出来ん!わしには出来んぞぉ!と、思いながら迷っている間にも、
女学生達は出口のある階段方面に歩いて行く。(この間約30秒)
こんな時に限って、周りには誰もいない。
そして、もう時間は無い!
どうする?
放っておくか?
じっくり白ケツを拝ませて貰うのか?
ケツに手でも合わせて、念仏でも唱えるか?
このまま、絵に描いたように鼻の下を伸ばし、去りゆくケツに見惚れてるのか?
いいや!
それも出来ん!
どう考えても、可哀想だろ!

この書店を出ると、外は人がひしめく、ラッシュ時の広島駅前だぞ!
そんな所をケツ丸出しで、歩いてみろ!
駅前は、結構なパニックになる筈だ!
女学生だぞ!
汚ったねぇババアじゃないぞ!
白くてプリプリのケツだぞ!
土留め色で、ブツブツが一杯ある、くっさぁ~い、ケツじゃないぞ!
下手したら、帰宅中の油ギッシュなサラリーマンや、ニキビ面した学生共が列をなし、
その女学生の後ろを、うじゃうじゃ付いて歩く、ちょっとしたパレードになるんじゃないか?
そして、最終的には、全員が、手に手に提灯をぶら下げ、
提灯行列として、辺り一帯を練り歩くんじゃないか?
結果、明日の朝刊の一面を賑わせる事になるんじゃないか?
「広島駅前で、季節外れの提灯行列」って感じで!

何れにしても、広島駅前を、ケツ出して歩いたって事になれば、
この子にとって、どんなトラウマになるか!
学校では、「あの子、駅前をケツ出してパレードした、ケツ大名らしいわね」とか、
「あの子、広島一白いケツした、、白ケツ姫らしいわね」とか言って虐められ、
一生消える事の無い心の傷を作るだろう。
それどころか、ここでわしが、教えないと、自宅に帰る迄、ケツ丸出しかもしれんのだぞ!
そうなると、ご近所でも噂が立つぞ!
「ケツ姫様のお通りだ」とか言って、
道ゆく人々が皆、「ははぁ~」って言いながら、ケツに向かって、土下座するかもしれんぞ!
やっぱり、言うしかないか。
わしが、ここで言うしかないか!

よし!
これはもう、一歩後ろを歩いてる、あの大人しそうな友達の子に、言うしかないだろ。
そして、その子から言って貰おう。「ケツ出てんだって」と。
ここが大事だ。
決して前を行くケツ姫本人には、悟られぬ様、静かに声をかけ、
友人のみに、事態を認識して貰う。
それが最もスマートな方法だろう。
意を決したわしは、忍者の様な足取りで足音もたてず、そっと友人の背後に近付いた。
そして、震える手で、軽く肩を叩く。
驚いた様な顔で、振り向く友人。
大丈夫だ、ケツ姫には、気付かれてない。
わしは、声を出さず口パク&指差しのみで、説明する。
「あれ、あれ!あれ見て!」「ケツ、ケツ!ケツ出とるよぉ」と。
訝しげに、わしを見ている友人。
「ケェ~ツ!」
「あれ、あれ!見て、見て!ケェ~ツ!」
と、身振り手振り&口パクで言い続ける、わし!
「あっ!」と、声を上げ、ようやく気付いた友人は、透さずケツ姫を呼ぶ!


その後は、分からない…
わしは、回れ右で、直ぐにその場を、立ち去ったから。
まるで、困っている人々を助け、名も告げず立ち去るヒーローの様に。
だから、事態に気付いたケツ姫が、慌ててケツを隠す所は、見ていない。
「そうそう、ケツを隠さんとねぇ、下手したら、あなた。天下の見世物になってたよぉ」
とか言いながら、ジッとその場に居て、大きく頷いたりしなかった。
そんな事したら、もっと恥ずかしい筈だから。

ヒーローって程ではないが、何となく「良い事をしたな」と、気を良くしたわしは、
その後、直ぐに帰るのもなんだしと、近くの居酒屋で晩酌した。
白いケツをツマミに。(嘘です)
そして、その後当然、広島駅一番ホームで、締めのうどんを喰った。

IMGP7645.jpg
IMGP7647.jpg
(これが、ばり上手いうどん。当たり前ですが、ケツの写真は、無いですよ。)

楽しみにしてた、野球は、結局見れなかった。
しかし、「白くふくよかなケツが見れた事で、よしとしよう!」
そう思った一日だった。(結局それか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰って来て聴いたのは、「雨の日はデュオでしょ」って事でコレ。



Jim Hall(g) & Ron Carter(b)の
"live at village west" と "telephone"の2枚のアルバムが、ワンパックになったお得盤!
値段も激安!
この二人のデュオと云えば、"alone together"が、有名だけど、この二枚もやっぱりいいねぇ!
名盤とされる、あっちに対しても、全然負けてないよ!
前も言ったが、わし大阪で、このデュオを生で聴いた。
ホント、老人二人の静かな会話って感じの演奏で、感嘆を受けたが、
一番印象に残ってるのが、
ジムさんが、小さいテーブルに置いたデジテックのワーミーを、手で操作する所。
「そんなのも有りか!」って、思ったな。
とにかく、この二人の自由で静かな演奏は、最高だ。
お得だから、持ってない人は、是非!

最後まで読んで下さってありがとうございます。
下のボタンを押して貰えますか?
押さないと、中年オヤジの癖して「どしてぇ?どしてぇ?」と言いながら、
あなたの横で、プンプンしますよ。ほっぺた膨らませて。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

懐かしの実家、そして1番ホームのうどん!コメントせずにはいられんぞ!!

ちなみに7/10頃広島入り予定。サチの家族も来るみたい。
2013/05/30(木) 14:12:33 |URL|ラバオ #TAgeFoVU [EDIT]
ラバオよぉ〜!
おお!ほうかほうか!
みんなして、広島に帰って来るかぁ!
会おうで!連絡してくれよ!

2013/05/30(木) 16:57:47 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK