重ねる心理

06-18,2013

わし今日、野球見に行くんです!(昨日に引き続き爽やかな笑顔で)
マツダズームズームスタジアム(長いな!)まで、
カープ対日ハム戦見に行くんです!(更に物凄い笑顔で)
前回、張り切って行ったのに雨天中止になった、あの試合の代替試合です。
(でも、その日はいい事?も、あったけど。この記事)

わし、とにかく大谷が見たかったのだ。(後、広島出身中田翔も)
それが、とうとう、見れる!
しかも、いよいよ投手との二刀流で!
初物に弱く、速球派に弱いカープの事だ、下手したら、(しなくても)大谷の前に打線は沈黙。
しかも、先発野村はともかく、今村あたりが炎上し、
高卒ピッチャーに、プロ入り初完封&初ホームランを食らって負けるって云う、
草野球状態もあり得る。
それどころか、ノーヒットノーランされるかもしれん!
つい、数ヶ月前迄、高校生だった奴に、
それくらいやられてもおかしくないのが、カープクオリティだ。
うーん、恐い。見るのが恐い。
でも、楽しみ。非常に楽しみ。
出来れば、大谷が、5回位迄、大器の片鱗を見せつつカープ打線を抑えてるが、
疲れの見えた6回辺り、突如制球を乱し降板、
その後、日ハムのリリーフ陣を、カープ打線が打ちまくって、
最終的には8対1(1点は大谷のホームラン)で、勝つってのが、理想だけど、どうかな?
都合良過ぎか?
ま、とにかく、行って参ります。

って事で、ジャズいきます。
今月号のジャズライフ買ったら、宮之上さんの採譜したこの曲の譜面があったので、
超久々にコレ聴いたよっと。
Wes Montgomery / road song (1968年録音)



ウエスとは、関係無いけど、ジャズライフの表紙の、ジョーベン(ジョージベンソン)の顔、
凄いね。
目バリ入れてるのかどうか知らんが、昔の時代劇役者みたいだな。



話戻ります。
えぇ~と、ウエスのこのアルバム、余りに有名で、わしがここで書く事も無いんだけど、
一つ想い出があるのだ。
確か19歳の時だったと思うが、わし、このアルバムが好きで、欲しかったんだが、
バロックアレンジのストリングスが入った軟弱アルバムって云う、
ジャズファンの目を意識し、中々買えなかったのだ。
ホントは好きなくせに、
「う~ん、ウエスのあれは、ジャズじゃ無いねぇ。やっぱりウエスならフルハウスでしょ!」
とか言って、粋がっていたのだ!
でも、やっぱり欲しい。
家でじっくり、このムーディーなサウンドに浸りたい。
ウエスの優しいギターを聴きながら、涙を浮かべたい。
そう思ったわしは、「やっぱり買うしかないか。よしっ!今日だ、今日買うぞ!」
とか言いながら、ある日とうとう、吉祥寺の某ジャズレコード専門店に行ったのだ。

でも現地に行くと、やっぱり何となく、恥ずかしい。
「お前こんなの聴いてんのか?へぇ、お前ってそんな趣味してんの?」
って感じで見る、店員の目が気になる。
「どれどれ、お前のセンスを見てやろう」って感じの、わしを品定めする目付きが嫌だ!

まだ19歳の少年だ!
粋がってるのだ!
小難しい顔してジャズ聴きたいのだ!
しかし、欲しい。
そこで少年(わしの事ね)は、考えた。
「そうだ!硬派なジャズと一緒に買えばいいんだ!
わし、軟弱なのだけ聴いてんじゃないよ!硬派なのも聴くよ!
ってのをアピールしながら買えばいいんだ!」そう思ったのだ。
そう、本屋でエロ本買うのに、あえて小難しい参考書とかを一緒に購入する時と同じ心理だ!
参考書の下に、エロ本を重ね、レジに持って行く時と同じだ!
レンタルビデオ屋で、エロビデオの上に、用心棒とかの黒澤明作品なんか重ねて、
レジに持って行くのと同じ心理だ!
しかし、金がきつい。
当時、常に金の無かったわしだ。一気にレコード2枚はきつい!
しかし、欲しい!
でも、恥ずかしい!
どうしても、欲しい!
でも、きつい!
どうする?どうする、わし!?
どうすればいい!?




結局、2枚持ってレジに行きました。
カッコつけてしまいました。

ま、そんな思いをして、やっと手に入れたのが、このアルバムって訳だ。
(普通に買えばいいだけだが)
そして、聴いてみるとやっぱりいい!
確かに、イージーリスニング的な音楽だが、ウエスのギターはやはり素晴らしい!
メロディ弾くだけで、こんなに説得力あるギタリストって中々いないよ?
ホンのワンコーラスのアドリブで、これだけ歌うギタリストっていないよ!
あぁ!ウエス様!
恥ずかしいなんて思ってゴメン!
下に重ねてゴメン!
ってか、エロ本と同じ扱いしてゴメン!


因みに、重ねて買ったもう一枚は、コレ。



Chick Corea / three quartets 
チック(p)マイケルブレッカー(ts)エディゴメス(b)スティーブガット(ds)の4人が繰り出す、
圧倒的なパフォーマンス!
これもやっぱり、むちゃくちゃカッコええ!
最高のアルバム!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつも、下のボタンを押して頂き、ありがとうございます!
励みになっております!
やる気になっております!
むちゃくちゃ喜んでおります!
今日もお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

当時ベンソンとパット・マルティーノとレス・ポールはルームシェアしてたと聞いたのですが、なんかスゴいですね(笑)
2013/06/18(火) 18:08:43 |URL|seco #- [EDIT]
>「そうだ!硬派なジャズと一緒に買えばいいんだ!

あははははっ、
そういえば、昔、私もWesの"A Day in the Life"や
"The Dynamic Duo"を買った時は、同じ心境でした。
隠れるようにレジに持っていった、多感な少年時代を
思い出しました(笑)。

大谷少年にひねられんことを祈ってます。
と言いつつも、三振の山を築くのも見てみたい。
帰りの一杯が、心地良い一杯になればいいですね!
2013/06/18(火) 18:52:53 |URL|J works #- [EDIT]
secoさん、こんにちは。
ええ!凄い取り合わせですね!
毎晩凄い事になってそうですね!
2013/06/19(水) 08:06:42 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
J worksさん、こんにちは。
分かってくれますか!
このしょうもない気持ちを!

野球の方もくっそしょうもなかったです。
2013/06/19(水) 08:09:30 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK