小さな声で

06-21,2013

ここからの文章は小さい声で、読んで下さい。
(声出して読む人は、端からいないでしょうが)
わしもこれを、小さな声で囁きながら書いてると、思って頂きたい。
では、いきます。(ちぃ~さぁ~な声で)

レンタルDVDで、「のぼうの城」を見た。(本は読んでない)
わしこの映画見る前迄、木偶の坊と言われる主人公が、
二万の石田軍相手に、どんな秘策、奇策をもって戦うんだろう?
500対20000で、どんな作戦で戦うんだ?って期待して見てたんだけど、
そんな物一切無く、まさかの人柄のみってのに、まず驚いた。
意表を突く作戦やアイデア全く無し!
あるのは、百姓達とも分け隔てなく楽しく暮らし、みんなから慕われる、主人公の人柄のみ!
人柄がいいんで、みんなが付いて行くってだけ。
百姓達も一緒になって、戦うってだけ。
だから、戦いの場面もくだらない。
勢いだけ。
もう最初のぐっさん(山口智充)の戦う場面で、「この映画ヤバイな」と思ったら、案の定だった。
(見れば分かります。)
最後の作戦も、自分が死ぬ事によって、士気を高めるってだけの、
作戦とも言えない、どうでもいい物だけ!
これも、主役の野村萬斎の見せ場の為か、踊りのシーン長すぎ。
全く魅力無し!
気持ち悪い!
むちゃくちゃ、くだらない。
欠伸が出る程だった。
水攻めシーンのCGもちゃっちゃぃ~。
初代ウルトラマンとか昔の特撮物を思い出した。

まぁねぇ、これは、なんて言ったら良いのか、
見てても「まぁ、まぁ、まぁ、まぁ、これは、これは」って言葉しか出なかったし、
何故か世間の評価は良いみたいなので、非常に言いにくいんだけど、あえて言わせて頂く。
わしは全く面白いと思わなかった!って言うか、呆れる程面白く無かった!
エンターテイメント映画なのか、史実を忠実に描く映画なのか中途半端過ぎる。
(蚊の鳴くような小さぁ~い声で)
※あくまでも、わしの感想です。好きな人、すみません。

さ、怒られる前に、速攻で話題変えます。
昨日はこれ聴いた。



Jesse Van Ruller / trio(2001年録音)
タイトル通りのギタートリオ作品。
メンバーは、Jesse Van Ruller(g) Frans Van Hoeven(b)
Martijn Vink(ds)

うーん、幸せ!
聴いててホント、幸せな気分になってくる、極上のギタートリオアルバム。
収録曲は、スタンダードが4曲、ジャズチューンが2曲、そして
オリジナルが5曲の計11曲。

バラードから、ファンクビートまで、とにかく物凄い疾走感。
ジェシのギターって、歌う様なプレイって云うか、流れる様に弾くフレーズの一つ一つが、
予め決まった場所に、バッチリはまって行く様な快感があるんよね。
もう、それしか無い!ってフレーズが次から次ぎへと溢れ出てくる感じ。
ホント、聴いてて気持ちいい!
それと、わし、この人の音が好き。
硬質なんだけど、暖かい音。
最近もギター変えたのに(ギブソンのES-150)不思議といつも同じ音出すのが凄い。
ってか不思議。

ここんところ、変則的なトリオ(菅、ギター、ベース)演ってるけど、
こう云う、オーソドックスなギタートリオアルバムもまた作って欲しいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
下のボタンを押して貰えますか?
「ホント、いっつも押して押して言うから、今日は押してあげよう」
って思って、そっと押して下さい。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

ガーシャ様

レコードのライナーノーツや雑誌記事などもちょうちん記事、多いです。20年、30年経って見てみると本当に見事に呆れさせてくれます。
リアルな感想ありがとうございます。
2013/06/22(土) 06:57:33 |URL|ハゼドン #- [EDIT]
ハゼドンさん、コメントありがとうございます。
そう云う事結構ありますね。
この映画もえらい評価が良かったので、期待してたんですが。
本は、読んでないから分かりませんが、もう読む気は無くなりました。
2013/06/22(土) 08:14:08 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
追記。
今、こう書いて思ったんですが、
映画化もよく考えないといけないですね。
僕の様にもう本の方を読む気がなくなる、
もっと言えば、この作家の作品自体を今後読まなくなるって事も考えられますから。
2013/06/22(土) 08:18:15 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK