文豪からの復活

07-17,2013

お久しぶりです。(4日ぶり)
月に一回程度発症する、「一切何も書く気がおきん!」「全く創作意欲が湧かん!」
「書きたい物が天から降りて来るまで待つ!」って云う、一人わがまま文豪状態になってました。
でも、3日待ってても何も降りて来ないんで、今日からまた、ぼちぼち書いて行きます。

えぇ~と、まずは、今日のあまちゃん!(NHK朝ドラ)
う~ん、感動した!(小泉純一郎風に)
いや、何がって、あぁ~た(あなた)。
あの留守電のシーンに感動したんでがすよぉ。
一人テレビの前にちょこんと座って感動しながら、
「うん、うん、」って頷いてたんでがすよぉ!
「朝っぱら呑気でいいな。お前は」と言わないで頂きたい。
そんな事言われなくても分かっております。
わしゃ呑気なんです。
しかし、そう云うツッコミを受ける事を承知の上で、
尚言いたくなる程、わしゃ感動したのです!
面倒くさいんで、(ホントは見てない人の為です)ここで詳しくは書きませんが、
家帰って録画見る人は、「あぁ、ここでガーシャちゃん感動したんだね」
って感じで思い出しながら見て下さい。
そして、感動してる、わしの顔を想像して下さい。(知らないでしょうが)
そして、その時は出来るだけイケメンで想像して下さい。
多分、それがわしです。

ま、感動の場面は、そんな感じで置いといて、
わし的に今日一番注目したのが、春子(キョンキョン)の服。
わしゃ、最近春子の服が気になって仕方ない。
気が付くと春ヤンの服をチェックしてる。
上から下まで、舐める様にチェックしてる。
言っときますが、別に自分も着たい訳じゃありません。
春ヤンが、どんどん変化していくのが、怖い様な面白い様なで、気になるのだ。
特に職場での服。
スナック利明日での服装。
それに伴い、どんどんケバくなっていくメイクも気になる。
今日の服も当然、ブティック今野で購入したんだろうが、
春子の奴、またおニューの服着てなかったか?
違うか?
いや、着てたべ?
あのど派手なワンピ、おニューだべぇ?
更に、アクセサリーも。
こりゃ、春子のワードローブ劇的に増えてると見た!
しかも、ブティック今野一色で!
ま、どうでもいいけど。
キョンキョン案外似合ってるし。

はい、次の話題。
一昨日読み終わった本。
長岡弘樹さんの「教場」



これは、警察学校を舞台にした、ミステリー小説。
ミステリーって云っても、特別大きな事は起こらない。
学校内でおこる小さな問題を、一人の教官が見抜いていくって云う地味ぃ~な話。
地味過ぎて、「何だかなぁ」って人もいるかもしんない。
でも、わし的には、この教官がいい味出しまくってて結構好き。
でも、教官はいい味出してんだけど、話自体は、やっぱり地味&小粒。
そう、確かに話は地味&小粒なんだけど、ピリリと辛い。山椒みたい。
侮れない面白さ。
うん、確かに山椒みたいにピリリと辛い小説だけど、
中学校じゃあるまいし、警察学校内でこんなに色々起こらないだろって気もする。
そこが気になる。
でも、そんな事、気にしてもしょうが無い。
読んでて面白ければ問題無し。
そもそも、色んな事起こらないと話に成らない。
だからこれは、「あぁ、忙し、忙し!」って騒いでる様な人に
「そんな事より、この本、今すぐ買って読んで!」と迄言っては進めないけど、
「何か本でも読もうかね」っ軽く呟いてる様な人に
「いい本あるよ!これなんかどうかね?」って感じで軽く進めたい本。うん。
そんな感想でどうでしょう。
参考にならず、すみません。
でも機会があれば是非読んで下さい!
いい本です!

最後の話題。
わしの部屋で大量のCDを収納するのには、
こんな感じのケースに入れて積み重ねるのが一番いい。
色々やってこれに落ち着いた。



しかし、これは取り出しにくいのが難点だ。
積み重ねてると、どのケースに何を入れてるかをある程度覚えてないと余計難しい。
本当は、CDショップの様に壁一面にズラッと並べたいが、無理だ。
わしの部屋には物が多すぎる。
だから今の所、これが一番いい!
収納にお悩みの方!どうです?あなたのご自宅にも!(でも、お高いんでしょぉ?)
いいえ!安いです!

しかし、CDのジャケット自体もあのプラスチックのじゃ無くて、紙ジャケがいいね、薄くて。
スモールズのライブシリーズみたいなの。あれがいい!
あれだと、この収納ケースにも沢山入るしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
「おっ!ガーシャちゃん復活したね。よしっ!押してあげるよ!」
って感じで、サクッと押して下さい。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

COMMENT

ガーシャ様

こんな季節ですからあまり小難しい小説もキツイので、小味の利いたおススメ小説、探してみます。直木賞、芥川賞、発表されましたがこれらは少し秋色、感じてからにします。
2013/07/18(木) 08:41:37 |URL|ハゼドン #GWG7oyQ. [EDIT]
この本結構売れてるみたいです。
読みやすいし、今の季節サクッと読むにはいいかもです。
2013/07/18(木) 08:55:02 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
>面倒くさいんで、(ホントは見てない人の為です)ここで詳しくは書きませんが、

んなごと言わねぇで、書いてけろぉ!
おら、楽しみにしてんだぁ!

>そして、感動してる、わしの顔を想像して下さい。(知らないでしょうが)

う〜んとこさ、想像しでっどぉ!


>そして、その時は出来るだけイケメンで想像して下さい。

努力すてみんべぇ!

>多分、それがわしです。

ってか、アダム・ロジャースでねえが?
んなことながっぺ!


アイの手、ツッコミをテキトーに入れながら読むと、より楽しめることに気ずきました。
読みながら会話のできるブログ...............う〜む、
も、もしかしたら、最初から意図的にその辺を狙ったのか...........でっ、できる(汗)!!!
おかげで、何十年とかかってやっと完成形に近づいた標準語の世界が、もろくも崩れていきそうです。


2013/07/18(木) 12:55:35 |URL|J works #- [EDIT]
J worksさん、いいですねぇ!
どんどん合いの手お願いします!
ツッコミ!うーん、欲しいねえ!
僕は、東京に5年住んで、全く標準語になりませんでした。
それどころか、周りにいる東京人を広島弁に染めたくらいです。
恐るべし広島弁です!
2013/07/18(木) 13:53:59 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK