北国のグラントグリーン

02-04,2013

いきなりですが、"わたし冬はこたつ派なんです!"(女子大生風に)

別に女子大生風じゃなくてもかまわんが、こたつちゃん、ワシの中の好きな暖房器具ベスト10の中でもダントツの1位をキープし続けとるんだな。

その証拠にわし、ここんとこ一ヶ月以上 布団で寝てないけんね。ずっと、こたつ。それに座椅子。
その二つで寝てんの。
そんくらい、こたつ好きなんですね。

浅い角度に固定した座椅子に座りこたつの中でボーっとテレビ見てるとき、
鼻くそほじりながら本読んでる時、
宙見ながらケツかいてる時、
ホント至福のひと時、日本人で良かったて思う時のワシの中ランキングで上位にはいるな。
わしって色んなもんの、ランキングつけとるけんね! きーつけや!


実際、このブログ書いてるこの瞬間もその体勢なんだけど。それでね、ふと考えたんですよ、こたつに合うジャズって何か?って。 ジャズってほら、何か暗いバーとか、ホテルのラウンジとか、って感じじゃん?

それがさ、こたつに合うって事は、和室に合う、四畳半に合う、日本酒に合う、
鍋に合う、北国に合う、逃避行に合う、連絡船、女の涙、手編みのセーター、寒さこらえて編んでます。と
一気に演歌の様相になってきたんだけどね、探しましたよ。
ピッタリの有りました!
これね。




グラントグリーンのアイドルモーメンツ。
中年のしょぼくれたオヤジが(嫁に逃げられてる)が、四畳半のアパートの部屋で湯豆腐かなんか突つきながら
酒飲んでる時のBGMがこれ。

もしくは、北国の小さな街の居酒屋(女将一人で切盛りしてる)そこに見かけない男が現れる、
何か暗い過去を背負った様な男に女将は興味を持った。
「何か温かいもんでも、どうですか?」無言で頷く男、見つめ合う女将とわし (いつのまにか、わし。)
そして……。

はっ!いかん!妄想してました。すみません。

で、グラントグリーンなんだが、見事なまでに、シングルトーンで押しまくるんですね。コードなし。
あっぱれですよ。
難しい事も殆どなし。でも、渋い。勉強なります。
今じゃ殆ど聞かないけど、時々聞くと、
いいんですねぇ。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK