冷めた視線

10-29,2013

ちょい前のアルバム。

131019-1.jpg

Jake Saslow / crosby street (2011年録音)
で、メンバーは、
Jake Saslow(ts) Mike moreno(g) Fabian Almazan(p)
Joe Martin(b) Marcus Gilmore(ds) の5人。
ん~ん、いいメンバー!
演奏も勿論いい!
曲も最高!
ニューヨーク最先端の音を、日本のいち地方都市広島から
"メタボなラブリーおやじ"ガーシャちゃんが、
例によってマイクモレノ贔屓でサクッとご紹介します。
どうか嫌がらずに読んで頂きたい!
さ、早速行こぉ~!

1曲目から、ジャケット通りのアーティスティックな楽曲がカッコいい!
冷たい緊張感を漂わせたテーマからいきなりギターソロへ。
おおおおおお!
突き放す様な物凄い緊張感!
若干歪ませた音で弾きまくる、
刃物の上を歩く様な危険なフレーズの数々が、たまんねっす!
もう、ハートがキュンキュンしちゃうくらい、たまんねっす!
ついでに金玉もキュンキュンっとしちゃうくらい、たまんねっすぅぅぅうう!
続くサックスソロもいいでがす。
熱くならず、焦らず、冷静沈着にカッコ良く決めてくれる!
むおぉー!キュンキュンしちゃう!(ハート&金玉がね)
もぉ~この人達ぃ~、
40過ぎのおっさんキュンキュンさせてどうするつもりぃ~?
責任とってよぉ!
ラストのドラムソロのキュンキュン度も ど変態級!
ああ、こ奴らやっぱええわぁ~。

さぁ、もっとキュンキュンさせて貰うでぇ!
わしゃ、キュンキュンをめっちゃ欲しとるけんのぉ~。
ええ~2曲目もジェイクちゃんオリジナル。
これもコンテンポラリーな複雑なリズムの曲。
これもまぁ、カッコいい。
ソロはピアノからテナー、そしてギターへ。
うっわぁー!凄え!
高層をゆったりと浮遊してる様なフレーズが、
一気に地面すれすれまで降りてくる!
触手の様に這い回る高速パッセージがヤバイ!
不安感を煽るフレーズの数々がま、ま、ま、マジでヤバイ!
ちびりそう!

ほい、3曲目!
このアルバム唯一のカヴァー。
Horace Silver作のバラード"lonely woman"
これは、テナー、ドラム、ベースのトリオで演奏される。
マイクちゃんお休み。
でも、淋しいとは思わないで頂きたい!
ぶり良いから!
これ聴きながら、ひとり自宅でバーボンでも飲んで自分に酔って下さい。
自宅が思いっきり古ぼけた純和風住宅でも、
台所のテーブルにちょこんと座ってバーボングラス傾けて下さい。
なんならちゃんとスーツにトレンチコート着込んで、
ハンフリーボガート気取って悦に入って下さい。
但し、誰にも見られない様に注意して下さい。

はい、4曲目!
これまたクールで体温低目のオリジナル。
ピアノ抜きのカルテットで演奏される。
とにかくこのアルバムは、
全編に渡ってどこか"冷めた視線的ムード"が漂っている。
知的でアーティスティック、そしてチョコっと怪しさも。
マイクちゃんのソロは例によって、
ヌメ~っと、ムワ~っと、ザワザワ~っと、
キュンキュンのトリプルプレー状態!
ただならぬ雰囲気の、もののけ的ソロだ。
この妖艶で冷めたムードはもう誰も真似出来んな。

5曲目。
今度は逆にギター抜きのカルテットだ。
あぁー残念!
この曲カッコいいからマイクちゃんのソロ聴きたかったぁ!
と言いつつ、ピアノがぶりカッコええソロしとるんで大満足だけど。
しっかし、このジェイクちゃんって奴ぁ、じわじわくるな。
じわじわ、じわじわ、そーっと1時間に10センチくらいのスピードで、
わしの琴線に触れてくる。
忍耐力のある男だな多分。

6曲目もオリジナル。
ミステリアスなテーマがわし好み。
自分で言うのもなんだけど、
わしミステリアスな中年おやじだから。
言っとくけど、
デストロイヤーみたいな覆面被って外歩いてる訳じゃ無いよ!
ミステリアスな覆面レスラーって事じゃなくて、
わしの内面から来るムードがミステリアスって意味だから。
間違えんといてやぁ!
ええっと、マイクちゃんのソロは短いながらも雄大。
なんか雄大。
どしてか雄大。
意味不明に雄大。
いいでしょ!
どうやったって雄大なんだから!

よっしゃ、ラスト!
これもピアノレスカルテットだ。
ふわ~っとしたフォーキーな曲。
ノンテンポで始まるが、ギターソロからはインテンポに。
コードに乗ったジャジーなソロがバリいなせやん!
めっちゃキュンキュンしちゃうやん!
ここでは少しいつもと違うマイクちゃんが顔を覗かせる。
うん!こう云うマイクちゃんもいいぞ!
もう、マイクちゃんのやる事なす事全ていいぞ!
あーしかし、マイクちゃんの参加作ってハズレ無いな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。いいですよぉ~。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きとても感謝してます。
そのクリックで途轍もない活力を得ております。
しかし、もっと活力が欲しい!
鼻血が出るほどの活力ちゃんが欲しい!
だから、なんとか今日も押して貰えんですか?
頼みます。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK