ハービーに"俺マジ感謝ぁ!"

11-08,2013

もう1週間以上前になったが、
先日Herbie Hancockのライブに行ってきた。(正確には11月1日に行った)

131107-1.jpg

メンバーは、ハービーの他に、リオーネル・ルエケ(g)
ジェームス・ジナス(b) ヴィニー・カリウタ(ds)
と、超弩級!
広島には滅多に来ない大物ジャズメン達だ!
しかも、リオーネルルエケまで来るのだ!
「わしが行かんで誰が行く!」「わしゃ這ってでも行くぞ!」
と鼻息荒く意気込みながらも、
そぉ~っと一番安い席のチケットを取ったのだが、
何と会場が広島グリーンアリーナなのだ。
広島では一番大きな屋内会場だ!
わし的には、エアロスミスやクラプトン、安室ちゃんから、
全盛期の新日本プロレスまで見た愛着のあるデッカい会場なのだ。
「何故だ?何故ハービーがこんなデカい会場で演る?」
「わしが知らなかっただけで、
もしかして広島はニューヨーク以上のジャズ発展都市だったのか?」
と若干訝りながらよく見ると、主催が民音なんですね。ええ。(創立50周年記念事業)
「ははぁ、そう云う事か」と思って納得しました。ええ。

ま、それはともかく演奏はとにかくカッコ良かった!
ジェームスジナスが弾くのは全てエレベと云う事でも想像付く様に、
ゴリゴリのジャズファンク。
コンテンポラリーなソロプレイから、
ファンキーなカッティングやヴォイスまで駆使するリオーネル、
豪快にそして繊細にプッシュしまくるカリウタ、
重低音ど迫力グルーヴのジナス、この3人にハービーなのだ、これで悪い訳が無い!
オープニングの"アクチュアル・プルーフ"から、
ラストの"カンタロープ・アイランド"(アンコールに"ロック・イット")まで、
密度の濃いハイテンションファンキーサウンドをガッツリ聴かせてくれた。
まぁ、聴き終わった時はこっち迄クタクタだったけど。

しかし、民音の集客力はハンパないな。
(でも、9割方ハービーどころかジャズファンでも無いみたいだったけど)
はっきり言ってあの世界的ロックバンドのエアロスミスよりも客入ってたからな。
下手すると安室ちゃんなみに入ってた。
(でも、わしの前の席の10人組の婆さん連中は、
「この前見た水前寺清子は良かった!」とか言ってたけど)
そして、拍手の一体感も凄い!
「みんなでコッソリ拍手の練習してたのか!」って思った程だ。
ま、そんなムードに若干気圧された部分もあったが、ライブは最高だった!
ええっと、民音さん、広島にハービー呼んでくれてありがとう。

しかし、このメンバーでライブアルバム出さんかな?
出たら買うぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクチュアル・プルーフ収録
ばりカッコいい!



この前も紹介したが、ハービーの超弩級BOXセット。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き、"俺マジ感謝!"
(ラップ風に。この前さまぁ〜ずの番組でやってた遊び。
有名な言葉や諺の前後にこれ付けるたらぶち面白かった)
さ、今日も押してくれたら"俺マジ感謝ぁ!"

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK