手堅い人

11-21,2013

昨日聴いたジャズ。

131113-1.jpg

Bob Devos / playing for keeps (2007年録音)
これ、久しぶりに聴いたがいい!

メンバーは、
Bob Devos (g)  Eric Alexander (ts,1,5,8,10)
Dan Kostelnik (org) Steve Johns (ds)
手堅いギタリストが手堅く決める手堅い演奏!(これキーワード)
さ、いつも通りサクッと全曲紹介行きます。
1曲目ぇ!
おっと、いきなりファーストテンポの4ビート曲!
ドリアンモードのオリジナルだ。
うーん、ジャズファンなら誰でも膝を打つ、安心のカッコ良さ!
ソロは、当然ボブちゃんから。
ビルダー物(Rob Engel)のギターが奏でる甘いサウンドで、
気を衒う事のない真っ当なジャズギターを聴かせてくれる。
とにかくこの人いい意味で手堅いのだ。
滑らかなピッキングにスムースなフィンガリング。
決して乱れる事ないフレージング。
全てが手堅い。
続くエリックアレキサンダーも相変わらずごっつい音でブイブイいわせ、
オルガンもモーダルにハイセンス!
いやぁ、こいつらも手堅い!

2曲目は、コルトレーンの"naima"
通常はスローだが、ここでの軽いラテンタッチの乗りもいい!
そして、ボブちゃんの綺麗に歌わせるソロはここでも手堅い。
オーソドックスの極地だ。
でも、かと云って古臭い訳じゃ無いんだよなぁ。
そこはかとないモダンさも漂わせてるんだよな。

はい、ボブちゃんオリジナルの3曲目。
往年のファンキージャズを思わせるナンバー。
ギター、オルガン共ねちっこくないブルージーなプレイでサラリと聴かせてくれる。
落ち着きのある乗りが堪らんね!

4曲目はわしの大好きな曲。"so in love"
わしら世代(昭和30年代生まれ)でこの曲と云えば日曜ロードショーだろう。
淀川長治の番組ラストの決め台詞、
「サヨナラ、サヨナラ」の後かかるこの曲で完全に日曜は終わる。
この寂しさは、"笑点のテーマ"や"サザエさんのエンディングテーマ"の比では無い!
めっちゃ寂しいのだ。(もう完璧に日曜は終わり、次の日から学校だから)
しかし、ここでは、チックコリア的なアップテンポの4ビート。
うぅぅうううう、カッコええぇぇえええ!!!寂しさ全く無し!
歌って歌って歌いまくる、ボブちゃんのソロ!
教科書に載せたいくらいだ。
これだったら月曜からも元気に登校出来るだろう。

5曲目もスタンダード。
ミディアムテンポの3拍子で演奏される"body&soul"
いやぁ、3拍子もいい!
この気持ちいいリズムに乗ったエリックアレキサンダーと、
ボブちゃんのソロも書きソロかって位のハイクオリティ!

ほい、6曲目はマッコイの"blues on the corner"
ソロは、ギター、オルガンから、ドラムとのバース(1コーラスずつ)へ。
どれもこれもリラックスしまくった、ザ・王道って感じのソロ。
サクッと始まりサクッと終わる。
ある意味とってもジャズっぽい演奏。

7曲目はマイナーキーのオリジナル。
3拍子の曲だ。
ソロはギター、テナー、オルガンの順。
ボブちゃんって、なぁーんも難しい事はしないし、
そんな気すら無いだろう。
でも、とにかくよく歌う。
手堅く歌わせてる。
こんなギタリスト最近少ないじゃん。
案外、貴重なタイプなのかもしれんな。

8曲目は、"freedom jazz dance"
と云っても、レオタードで踊り出したりはしない。
ちゃんと服着て演奏してる筈。(当たり前だけど)
テーマはテナーとユニゾンで。
ボブちゃんは、このファンキーな曲でも決して無茶はしない。
手堅いファンキーさで手堅く聴かせる。
それとは逆にエリックアレキサンダーは、
グイグイ押しまくるエモーショナルなプレイ。
この対比が面白い。

9曲目は、モンクの、"ask me now"
最近ギタリストに人気の曲だ。
当然スローテンポ。
ボブちゃんは、もうモンク曲であろうと何であろうと、
ユーモアなんて全く出さない。カチッとちゃんと歌わせる。
ギターを歌わせるって事に全てを賭けてるんだろう。
まぁ、手堅い。

そしてラストはアップテンポのブルースだ!(オリジナル)
全員揃って余裕ぶっこいたノリノリのプレイで締めくくる!
うん、手堅くカッケーな!おいぃ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズにスリルや緊張感ばかり求めてる人。(わし含む)
たまには手堅い安心感もどうでしょうか?



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもバナークリックして頂き感謝してます!
今日も手堅くクリックしてけろぉ!
お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

ちょうど Kostelnik入りのトリオものが、いくつか
YouTubeにUPされていたので聴いてみましたが
確かに、どれも手堅いという表現がピッタリ!
ベテランらしいイイ味を出していると思います。

ところで、大竹は巨人に決まりそうな気配、
若手の成長の妨げになるので、今年はFAの選手を
あまりとってほしくないのですが.....................
特に片岡は絶対ダメです。
2013/11/21(木) 21:12:56 |URL|J works #- [EDIT]
手堅いジャズもいいですよね。
堪らんです。

大竹。巨人はカープと違い厳しいんでしょうねぇ。この男、今でもたまに、はぶてますが、悪い奴じゃないです。
僕も片岡は止めた方がいいと思いますね。
言い方悪いですけど、巨人ならあの程度の選手は育てないといけんでしょ。
2013/11/21(木) 21:33:14 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
渋いですね、この人。
年齢不詳ですが、かなりのベテランなんでしょう。
地元NJからあまり出てこないとか。
向こうには彼のような腕利きがいっぱいいるのでしょうね。
2013/11/24(日) 11:29:15 |URL|Izu-Ocho #- [EDIT]
さすがアメリカは大きいです。
それぞれの地方に一流のミュージシャンとして生計立ててる人が沢山いるんでしょうね。
一極集中の日本とはえらい違いです。
2013/11/24(日) 11:37:11 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK