掘り出し物的映画

11-26,2013

一昨日、自室のブルーレイプレーヤーに「動物の狩り方」と云う
全く身に覚えの無い映画が録画されていた。(30分弱の短編映画だけど)
一瞬「ん?何だこりゃ?」と訝ったが直ぐに気が付いた。
「そうだ!わしキーワード自動録画で能年玲奈ちゃんの名を登録してたのだ!
と云う事はこれは玲奈ちゃん出演の映画じゃないか?
聞いた事は無い映画だがチョイ役でもこれは貴重だ!是非観たい!」
軽い興奮を覚え一気にテンションを上げたわしだが、
しかしこれスカパーなのだ。
わしん家はスカパーには加入してない。
嫌な予感を抱えながらチェックするとやはり画面の左下4分の1に、
スカパー加入案内のスーパーが入ってる。
「チッ、面倒くせぇな。観るの止めるか」とも思ったが、
玲奈ちゃんが出てるのだ。
やっぱ折角だからと、ちょいと観てみる事にした。

不気味なオープニングから、
山の中で気を失い倒れてる少女のアップへ。
おおっとぉ!
いきなり玲奈ちゃん登場じゃんかぁ!
どうやらチョイ役では無いぞぉ。
れっきとした主役みたいだぞ!
ここで俄然観る気満々になったわしは、
「これは真剣に見ねばならんな」と、
座椅子に横たわったまま表情のみ"キリリッ"っと引き締める。

ここでの玲奈ちゃんは、「あまちゃん」のアキちゃん役と違い黒いロングヘアー。
あまりの違いに一瞬戸惑ったが、
相変わらずのキラキラお目々にプリプリほっぺ!
その恐ろしい程の美少女ぶりに一人興奮してこう呟いた。
「おぉおぉううう!
やっぱ、ぶりカワイイやんけぇぇぇえええええ!!!!!」
(あえて全裸になりノリノリで仰け反りながら)
「めちゃんこ、ぶりぶりカワイイやんけぇぇぇえええええ!!!!!」
(その態勢のまま更にペタペタとチンコを左右に振りながら)と。

玲奈ちゃんを助けてくれたのは、野生の動物を狩って山で暮らす中年男だ。
父親に殺されかけたと云うトラウマを持つ玲奈ちゃんは、
テキパキと動物を捌くこの小汚いおっさんに何故か興味を抱き、
この男の住むテントに通い始める。(ホームレス住宅風掘っ建て小屋)
「危険だ!玲奈ちゃん!
こんなここ数年全く性生活の無さそうな男の所に一人で行くなんて!
犯されに行く様なもんだぞ!」
「いやいや待てよ…でも、そんなシーンもちょっと見たくないか?
例えば玲奈ちゃんのオッパイとかさぁ、ウヒャヒャヒャ~」
と一瞬下衆な考えをもったわしだが、勿論物語はそんな方向へは行かない。
これはれっきとした文化庁委託事業
「若手映画作家育成プロジェクト2010」の映画なのだ。
文化庁だ。
お固いお役所だ。
エロ要素なんかある訳が無い。
役人は真面目なのだから…
若干がっかりしながら続きを観る。

この映画での玲奈ちゃんは、まさに
「地味で、暗くて、向上心も協調性も存在感も個性も華もない」と云う少女役だ。
こう書くと「あんれまぁ!アキちゃんと同じだっぺ!」と思い舞上がる筈だ。
あまロス症状に悩まされてるファン達は、
ヨダレや鼻水を垂らしながら喜んでいるだろう。
しかし、実際は全く違う。
玲奈ちゃん笑顔全く無し。
勿論、「じぇじぇ~」とも「おらアイドルになりてぇ!」とも言わない。
とにかく徹底的に暗い女の子役なのだ。

「一人で住んでて寂しくないんですか?」
「動物を殺す時ってどんな気持ちですか?」
文化祭の準備をするクラスメイトの手伝いもせずさっさと帰り、
テントに行くどころか、その中にまで入り込み、
中年男に次々と質問を投げかける玲奈ちゃん。
(座り込んでお茶まで飲んでる)
どうやら玲奈ちゃん自身が山で暮らしたい様だ。
なんと最終的には動物を捕える罠の仕掛けとかまで習い始める。
ここで思わず「おら、海女になりてぇ!」
と言って、夏ばっぱにシゴかれてた頃のアキちゃんの姿が瞼に浮かぶ。
つい数ヶ月前の事なのに懐かしい。
懐かし過ぎて涙だって浮かんで来た。
しかし、ここでの獲物はウニでは無いのだ。
鹿やウサギなのだ。
北三陸の海ではなく、どっかの訳の分からん山奥で、
「おら、猟師になりてぇ!」って事になってるのだ。

「うーむ、これは何か凄い展開になってるぞ」と思って観ていたのだが、
しかし、そんな生活は長くは続かなかった。(何せ短編だし)
ある事情で、この中年男はテントを失う事になり、
そして……
とまぁ、そんな感じであっさりラストを迎える。
(観てない人の為ボカします)

結局、画面を遮る宣伝スーパーに始終イラつきながらも、
最後までしっかりと観てしまった。
玲奈ちゃんのイメージとは全く違うヘビーで地味な内容。
でも結構面白い!
ってか、こう云う玲奈ちゃんも全然有りだ。
うん。
あまちゃんファンと云うより、玲奈ちゃんファンの方にこそ
オススメ出来る映画だ。
是非観てけろぉ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「動物の狩り方」は、
橋本愛ちゃん(あまちゃん、ユイ役)主演のこの映画のオマケに収録されてるみたい。
わしも買うか。



ジャズも一枚!
Kurt Rosenwinkel参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
さ、今日もバナーさぁ、クリックしてけろぉ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

ひとり、自室のTV画面に映し出された少女の画像を
額に汗しながら舐めるように執拗に追う男の眼..................
う〜む、ホラ〜映画のワンシーンを想像しました(爆)
2013/11/26(火) 17:48:48 |URL|J works #- [EDIT]
わしゃ、ジェイソンかっつーの!
フレディかっつーの!(軽く突っ込んどきました)
しかし、この映画中々のもんですよ。
是非ご覧ください。
2013/11/26(火) 18:14:00 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK