悪の教典

12-18,2013

遅ればせながら、映画版「悪の教典」を見ました。
(WOWOWで放送したのを録画して貰って)

これ、前半と後半で全く印象の違う映画だった。
最近ちょっと寝不足気味だってのもあるのか?
わし的には前半は眠かったぁ!(⌒▽⌒)
(ファンの方すみません)
これね、原作を意識し過ぎたのか前半はあれこれ詰め込め過ぎじゃないですかね。
どうも、話がダラダラと雑に進んで行ってる気がした。

しかし、殺戮の始まる後半は中々面白かった。
確かにツッコミどころは満載だけど、
そもそも、あの分量の本を2時間の映画にまとめるってだけでも無理が有るんだから、
これはこれでいいのだ。うん。
だから、前半も必要ない所は、もっとスパっと取っ払って
超シンプルにサイコ教師の異常性を見せてくれれば良かったのだ。
主人公"ハスミン"の心の闇を描きたいのかどうか知らんが、訳の分からん描写要らんの!
原作の細かい所も描きたいのかどうか知らんが、そんな時間無いの!
どうやったって、ただ単に人殺しの映画なんだから。
ドンと開き直って作ればいいの!
原作だって結局はそれだけなんだから。
へんに芸術的な事考えると逆にグロくなるよ。
非現実的な話として、キャーキャー言いながら見る映画なんだから。

あと、主人公役の伊藤英明?
まぁ悪くはないんだけどねぇ、
どうもわし、こいつに対していいイメージないんだよね。
この男って、どう見ても「超恋愛体質の脳筋バカ」って感じじゃない?
年がら年中、恋愛の事と筋トレの事考えてるって感じで。
だからどうも、映画見てても集中出来んかったね。
銃の代わりに花でも持って女に告白しにでも行くんじゃないか?って思ったもん。(嘘です)
逆にそう云う所が配役の狙いと云えば狙いなんだろうけど。
ま、そんな映画でした。
終わり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナークリックして頂き感謝致します。
更新の励みになります。
今日もクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

ガーシャ様

この感想で私は、年末、どうしても退屈で困った時、観て見ようかな、と思いました。

ありがとうございました。

私のブログに初コメント頂いたのがガーシャさんでした。お互い、ブログデビューの年でもありました。
そんな年も終わりを告げようとしています。
正に「光陰矢の如し」、また歳をとります。

来年ももしよろしければ宜しくお願い致します。

2013/12/19(木) 05:50:17 |URL|ハゼドン #GWG7oyQ. [EDIT]
ハゼドンさん、こちらこそ来年も、
それから再来年も、いやそれ以降もずーっとよろしくお願いします!
お互いこれからもブログ続けていけるよう健康にも気をつけて頑張りましょう。

映画、またWOWOWで放送するみたいです。
暇な時見るのはいいかもです。
2013/12/19(木) 10:37:10 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK