カープ3軍に!

12-30,2013

"広島が3軍改革 不振選手サポートも"
なにかカープ関連のニュースはないのかと探してたら、
こんなタイトルの記事を見つけた。
内容としては、
来季から3軍に選手の再生を目的とした強化部門を新たに設置するらしいぞと。
で、それにあたっては、青木と今季限りで引退した岸本の二人が中心となり、
不振に陥ってる選手を指導するらしいぞと。
でもって球団首脳(ハジメか?)的には、
「これまで選手を尊重しすぎてんで、
これからは(不振の選手を)強制的に指導していくよ!」と。
そんな訳で来季からはより一層厳しく接する方針らしいぞと。
ま、大体こんな感じの事が書いてあった。
うん。
とってもいい事。
どんどんやればいい。
と、思いながら読んでたんだけど、ちょ、ちょ、ちょっと待った。
うん、確かにいい事!
いい事なんだけど、何故に青木&岸本?
いやね、実際この二人の事知ってる訳じゃ無いんでこんな事言うのもなんだけどね、
どうにも「ん~ん?」っ感じ。
3軍とは云えカープにとってファームは大事な部門だぞ。
なのにこの二人?
こいつらでマジで大丈夫なのか?
不振の選手の再生などと云う大きな仕事出来るのか?
特に岸本。
今年の9月、由宇の2軍戦で目撃した、この男の呑気な態度見てると、
とてもじゃ無いが指導者に向いてるとは思えんかった。
(試合中にも拘らず、
ブルペン後方に置いた折りたたみ椅子にどてぇっと座り、涙流しながら大あくびしてた)
こんな男が急に厳しく接してきても「へ?何故にあんたが?」ってなるだけじゃないか?
もしわしが選手なら絶対笑うぞ。
「そんなあなたは、試合中の大あくびが得意技でしたよね」って思いながら。
もしかしたら素晴らしい指導者になるかもしれんが、
「指導者自体を育成してます!」的なこんなところがカープのダメな所なんじゃないだろうか。
やる事なす事中途半端なのだ。
仮にも育成球団を謳うなら、
こう云う所にこそ真っ先にお金と時間を掛けて真面目にやらなきゃいかんのだが、
真面目にやるのはグッズ&Tシャツ作りだけ。
まさに、どうにもこうにもハジメクオリティ!
これだけは間違い無く全精力掛けてる。
ま、なぁ~んもしないよりマシって思うしかないな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまちゃんビッグバンドのライブ盤。
しかし稼ぐな大友ちゃん。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
とても励みになってます!
今日も応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK