初心

01-03,2014

年が明けて、1日、2日と殆ど音楽聴かなかったんですが、
そんな中唯一聴いたのがこれでガス。



Wes Montgomery / full house(1962年録音)
因みに、2枚組のコンプリートバージョンってのも出てる。
(2枚目はメンバー違いでの61年の別のライブ音源)



ウエスがリヴァーサイド・レーベルに残した唯一のライブ盤にして超名盤!
いきなりこんな有名盤引っ張り出してきたのには全く意味は無く
これはもう、「正月だし」的な何となくな気分で選んだ1枚。
(でも久しぶりに大音量聴いたらぶちカッコ良かった!)
で、肝心の何が初心かと云うと、わしが16,7歳の時広島のヤマハで、
初めて買ったジャズのレコード(当然アナログ盤)がこれだったからってだけ。
すみません。大した意味無くて。
(因みに、もう1枚の有名盤"インクレディブル・ジャズギター"は、
友人Zのレコードをダビングして貰ってたんでわしはこっちを買った)
あっ、あとコレ買う時、
わしそれ迄、ロックやフュージョンのレコードしか買った事なかったから、
レジでカッコつけた記憶がある。
「ええ、わしこう見えてジャズとか聴いてんですよ」って感じで。
今考えると、何か恥ずかしい!(^◇^)
んで、このアルバム、ライブ盤だけあってウエスを始め、
メンバー全員の爆発的な演奏が全編に渡って楽しめるんだけど、
当時わしが一番感動したのはそんな面では無く、
LPで云えばA面の2曲目のバラード"I've grown accustomed to her face"
これこれ!これに参ったんですよ!
これこそ当時わしがイメージしてたジャズ。
まさに"ザ・リアル・ジャズギター"って感じだったからね。
だから当然必死にコピー!
「ギター1本持ってサラッとこう云うのが弾きたい」って思いで、
ジャズのコードなんぞ全く知らんのに、ラジカセガチャガチャさせながら、
テープがビロンビロンに伸びる迄頑張ってやっとの思いで完コピしました。
でも、今じゃすっかり忘れてるけど…
あっ、でも今はそんな苦労しなくてもいいです。
Jazz guitar book(vol12)の高内"HARU"春彦さんのコーナーに完コピ譜あります。
わしが散々苦労してコピーしたこの曲の譜面がサラッと、あっさり。



因みに、この本にも同じのが載ってます。



あぁ、あの頃これがあったら…( i _ i )
ま、色々と想い出の多いアルバムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつも励みになってます!
今日も応援のクリックちゃんをお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

こんばんは

ジャズを聴き始めの頃は、自分の中でのジャズのイメージってスゴい大事ですよね!
僕の場合はKenny Burrellの"'Round Midnight"の1曲目をスゴい聴きました。

何はともあれ、今年も宜しくお願いします。
2014/01/03(金) 22:55:37 |URL|seco #- [EDIT]
secoさん、こちらこそよろしくお願いします!
今年もお互いジャズギター三昧といきましょう!
2014/01/04(土) 00:06:33 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK