歴史的名盤

01-10,2014

わしの心の中のリトルガーシャが「更に初心に戻ってアレを聴け!」
って言ってるんで正月に引き続き初心に帰ってコレ聴きました。
(記者会見時の本田を気取って)

140105-1.jpg

ええっと、
John Scofieldのemjaのライブ盤。
今売ってるCDではLive'77と云うタイトルになってますね。ええ。
メンバーは、ギターのジョンスコに、Richie Beirach(p)
George Mraz(b) Joe LaBarbera(ds)
因みに、CD化に際して未発表音源2曲が追加されたんで、
アナログ盤持ってたわしも当然速攻で買いました。
では、いつもの様に早速この歴史的名盤を全曲チェック!
さ、行ってみよ。

はい、1曲目!
初っ端から10分越えのジョンスコオリジナル。
変則的構成の4ビートナンバーだ。
うわぁ、いきなりジョンスコ、いやメンバー全員がガンガンくる!
剛腕の大男達がぶっといこん棒持って殴りあってる様な果たし合い的演奏!
今よりももっとダーク&ラウドなサウンドで、
強引なまでにアウトしていくジョンスコのプレイは圧倒的な暑苦しさ!
物凄い圧力!
しかしそれが良い!
この朝っぱらから血の滴るステーキ(500g)に噛り付く様な絶対的な脂っこさが癖になる!
おおおぉ~わしの中のリトルガーシャがムクムクと起き上がって来たぞぉ!

続く2曲目もオリジナル。
これもダークなムード全開の4分の6拍子のミディアムナンバー。
これも14分以上ある長ぁーい曲!
しかし、この時期のジョンスコのギターの音、
初めて聴いた時は「えらい雑な音だな」と思ったが今聴くといいねぇ!
ジャケ写からして使用ギターは’58年製 Gibson ES-335
ネックにバインディングが無い珍しいタイプの物だ。
ネックのバインディングは無いが、ジョンスコの髪の毛はまだ沢山ある。

140105-3.jpg

しばき上げる様な強力なピッキングで、
ど変態フレーズをウネウネと決めまくるジョンスコはまさにドS!
うぅぅぅぅ、今度はわしの中のドMガーシャまで暴れ始めた!

そして来た来た3曲目!
名曲中の名曲!リッチーバイラークのバラード"leaving"
いやぁしかし、
バイラークの長いイントロからジョンスコが弾くテーマに入る瞬間のカッコええ事!
何度聴いても、がっごげぇ~!(カッコええ)
一瞬にして全身に鳥肌が立つ!
ソロはD7一発。
フラメンコスケール中心にじっくりウネッと攻めていく序盤から、
ラテンビートに乗り次第に変態的に盛り上がっていく後半まで、
ジョンスコのソロは文句の付けようの無い変幻自在の構成力!
そして〆のラストワンコーラス!(テーマ部の進行)
これがまぁー決まりまくり!
涙が出る程カッコいい!

よっしゃ!次!
4曲目はCDで追加された曲。
ドラムとジョンスコのチェイスで始める超高速4ビートナンバー。
あわあわあわぁぁああ!
若き日のジョンスコが唸りを上げてる。
手当たり次第に噛み付いてる。
狂気を帯びたフレーズが速射砲の様に放たれる!
もう、カッコ良過ぎて息すんの忘れちゃう!
リトルガーシャ完全覚醒!

ふぅ…ここで一息。
5曲目も未発表音源。
ジョンスコ作の美しいバラードだ。
このゴリゴリアルバムの中にあってホント拍子抜けする程普通の綺麗な曲。
そして、美しくクリエイティブに歌うジョンスコのソロ。
う~ん、この頃からやっぱりジョンスコのバラードはいい!
ってか、ある意味これこそジョンスコなんだな。
実は一番の魅力。

そしていよいよラストぉ~!!
ジャズギターの歴史を変えた演奏!
ジャズファンならこれを聴かずして死ねんぞ的名演!
"softly as in a morning sunrise"じゃぁ!
これを初めて聴いた時、スッパーっと目の前が開けた。
当時ケツの穴みたいなしょうもないギター弾いてたわしは、
この演奏によって自由を得たのだ!
(得たけど結局下手)
こうやって今聴いてもあの頃と同じ様に興奮してくる。
焦らしに焦らすバイラークのピアノソロからのあのイントロ!
そして続くジョンスコ驚天動地のソロ!
聴いてるわしも、目を閉じ、眉間にシワを寄せ、手に汗握り、ヨダレを垂らし、
涙を浮かべ、オマケに鼻水撒き散らしながら白痴の様に没入していく!
あぁ、あぁ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………いいぃ……
ぶぅちカッコいいぃぃぃぃぃぃ………
あわわわわ~
あわ、あわ、あわぁぁぁ~。
リトルガーシャ呆気なく撃沈。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつもバナークリックして頂きとても感謝してます。
励みになります。
今日もよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

好きな盤です。
特に、このCDで追加となった "Jeanie" は、
Scofieldのバラードでも、特に好きな1曲。
心の中のリトルJに聞いたら「泣けるぜ!」と言ってましたw
2014/01/10(金) 17:47:50 |URL|J works #- [EDIT]
いいすね!Jeanie
リトルJもいいセンスしてるやん!
2014/01/10(金) 18:56:24 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]
この作品の"Softly~"はホント良く聴きました!

ジョンスコのオリジナルも良いですが、やっぱりバイラークは最高にカッコいいですねw
2014/01/11(土) 12:53:31 |URL|seco #- [EDIT]
リリカルなバイラークもいいですが剛腕バイラークも最高ですよね。
なんにせよ最高のアルバムです。
2014/01/11(土) 18:19:25 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK