痛み改善で今村の復活はあるのか?

02-02,2014

なんか今村がいい感じで肉体改造出来たみたいだな。
去年は下半身、主に股関節が慢性的に痛かったみたいだけど
どうやら痛みも無くなったみたいでひと安心だ。
この男が一昨日の状態にさえ戻れば、
永川、ミコライオとの三人で7,8,9回の3イニングは盤石だ。
うーん、巨人にも引けは取らんぞ!

しかし、どうもこの股関節ってのは非常に重要な場所みたいだね。
腰痛持ちのわしが以前かかりつけだった、
ある整体師の先生は事あるごとに「股関節の屈伸を!」と力強く語ってたから。
もう二言目には「股関節
朝から晩まで「股関節
寝ても覚めても「股関節」(多分)
もう、「お前はわしの股関節の見張り番か!」
ってくらいわしの股関節をケアしまくってたからね。
「腰が痛い」つって治療に行ってんのに涙が出る程強烈に股関節グイグイ伸ばすし、
「肩凝ってる」つっても超恥ずかしいインリン顔負けの大股開きで股関節グルグル。
とにかく股関節中心に身体中の筋伸ばしまくんの。
まぁ、痛い。(特にくるぶし横の小さな筋)
大声で「ギブ、ギブ、ギブぅー!!」(Give Upの意)と先生の身体タップしながら叫ぶ程。
でも絶対止めてくれない。
ギブアップしてんのにグイグイ伸ばし続ける。
因みに、わしの余りの叫びにビビった新規の患者さんがそーっと帰った事が一回あった。
ある意味営業妨害ですかね。
でもまぁ、それで治るんだから不思議だ。
まさに股関節マジック。
患者の股関節を自在に操る魔術師。

で、その先生。
とにかく腕だけは確かなんだけど、ある日突然と云うか、
徐々に人が変わって来たのだ。
元々やれ「酒の飲み過ぎだ」「夜遊びし過ぎだ」と、小言の多い人だったが、
どんどん言う事が精神的、尚且つ宗教じみた物になり、
最終的には治療後毎回わしの後頭部に向かって、「シュッ、シュッ、シュッ!」と、
何やら呪文めいた手つきで手刀を切る様になったのだ。
もう殆ど謎の整体師もしくは祈祷師状態。
だから、面倒臭いんで行くの止めました。
洗脳されたら嫌なんで。
でも、ホント腕は確かだった。
ええっと…
なんの話でしたっけ?
あっそうそう、股関節!
この先生が言うには、とにかく全ての道はローマに通ずじゃ無くて、
全ての治療は股関節かららしいから。
今村には「股関節だけは特に大事にしろよ!」と伝えたいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
ジョン・マクラフリン新譜。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
励みになります。
応援のバナークリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK