損と得

05-22,2014

Enrico Pieranunziの"play morricone 1&2"
と云うアルバムを買った。
エンニオ・モリコーネの曲を演奏した2枚のアルバムをカップリングした物ですね。

13983807200.jpeg

メンバーは、
Enrico Pieranunzi (p) Marc Johnson (b) Joey Baron (ds)
1が2001年、2が2002年録音。

あたしゃ、モリコーネが好きでねぇー!
更に、当然ピエラヌンツィも好きでねぇー!
とか言いつつ、このアルバムは、
今まで何度も"買おう買おう"と思いながらも結局買ってなかったのです。
それが10年の時を経て、
超激安2in1と云うお買い得仕様(しかもボーナストラック2曲付き)
で再発されたってんで「こりゃ、ええわい」と速攻で購入した訳です。

で、これ買ってふと思ったんですが、
最近この手の複数枚パックにされた、お得系セット多いじゃないですか。
中には一枚当たりに換算すると200~500円位になった奴だってある。
わしも結構持ってます。
そして、こんなBOXセットを買った時はやたらと嬉しいじゃないですか。
「わしは得したんだ」って云う儲かった感が身体中を満たしてくれて。
まさに幸福感に包まれるひと時。

しかし、冷静に考えると逆も多いのです。
自分がちゃんと金出して買ったCDが激安のBOXセットになってる事が結構ってか、
かなりある。
って云うかこっちの方が多い。
好きなミュージシャンのCDこそ発売されると真っ先に買うんだから当然です。
だから、それを見付けた時の損した感はハンパない。
これは服のバーゲンセールとかでよくある感情に似てる。
大枚はたいて買った自分と全く同じ服が半額で売られてる時の感覚。
物凄い騙された感!
怒り、悲しみ、悲嘆、絶望、喪失、後悔…
その他色んな感情が渦巻いてくる!

でも服のバーゲン売り場で俄かには自分が損したと認めたくないもんだから、
必要以上に冷静さを装っちゃう。
「ふ~ん、これバーゲンなってるんだぁ。
でもさぁ、わしが着るサイズは日本人で一番買う人多いサイズだからさぁ、
もう売り切れてる筈だよぉ。」
とか言ってる。(心の中で)
でも、さり気なくそっとチェックするとちゃんとサイズも取り揃えてある。
わしのサイズも何枚もある。
それ見ると、もう冷静な顔なんかほぼ壊れて、目に一杯涙浮かべながら
「クッソ、クッソ、クッソぉぉおおおお!!!」
と心の中で3回位叫んじゃう!
「何故だ、何故だ、何故だぁぁあああああ!!!」
と頭抱えちゃう。
そして余りの怒りの為、そこにある服全てに鼻糞なすり付けちゃう!
更にその服でヨダレ拭いちゃう!
下手するとウンコまで付けちゃう!
(嘘です。そんな事した事ありません)
ええっと、何の話でしたっけ?

そうそう、ピエラヌンツィのCD。
やっぱり最高!
甘くてほろ苦いモリコーネサウンドを見事ジャズにしてます。
え?
何だって?
「でもお高いんでしょう?」だって?
いいえ、今ならそんな名盤がこんなにもお買得なのです。
この機会に持ってない人は是非!
持ってる人はCDショップで鼻糞を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



最後まで読んで下さってありがとうございます!
更新の励みにしております!
今日もバナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK