FC2ブログ

得した (⌒▽⌒)

05-23,2014

昨日の記事(これ)で、
BOXや2in1などお買得系セットについてのわしの熱い思い
(どうでもいい思いとも云う)を書いたが、
今日はもう1枚、
と云うか1セット「得したな」と幸福感に優しく包まれた物をチャチャ~っと紹介する。

13986399450.jpeg

"all day long" (1957年録音)と"all night long" (1956年録音)
と云う2枚のアルバムをカップリングした物です。
メンバー書いた方がいいですかね?
とりあえず書きます。
面倒臭いからカタカナで。
バレル叔父さん(g) トミー・フラナガン(p) ドナルド・バード(tp)
フランク・フォスター(ts) アート・テイラー(ds) ダグ・ワトキンス(b)
以上がdayの方。
で、night の方が、バレル叔父さん(g) ハンク・モブレー(ts)
ドナルド・バード(tp) ジェローム・リチャードソン(fi,ts)
ダグ・ワトキンス(b) マル・ウォルドロン(p) アート・テイラー(ds)

こう云う地味なアルバムをパッケージして安く売るのは大賛成。
これだってね、こう云うお買得系セットじゃなかったらわし買ってないよ。
聴いた事はあったし。
レコード会社の方!所謂名盤もいいです。
しかし、出来ればこう云う見逃されがちな盤を集めて、
どんどん激安セット作って下さい。
お願いします。

エーット、で内容。
この当時のプレスティッジによくあるオールスター的セッションアルバムです。
リラックスしながらもこれぞハードバップと云う、
油ギトギト豚骨ラーメンの様なこってりとした濃厚スープじゃなくて、
ムードが、もぉ~堪らん!
おかわり何杯でもいけちゃう!

それにしても、この頃はまだメンバー全員若い筈ですよ。
1931年生まれのバレル叔父さんなんか25~6歳です。
しかも、この手のレコーディングって恐らくリハ無しのほぼワンテイクじゃないですか。
それでこの演奏のクオリティですから。
一言、流石です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。異常に安い!



最後まで読んで下さってありがとうございます!
何時もクリックして頂き感謝してます。
更新の励みにしております。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

ガーシャ!様

これからの季節にピッタリの曲ですね。
ジャズバーで聴きたいです。

でも私にはレッスンがありますので・・・。
2014/05/23(金) 17:37:19 |URL|ハゼドン #GWG7oyQ. [EDIT]
燃えてますねぇ、ハゼドンさん。
素晴らしい!
レッスンの様子時々ブログに書いて下さいよ。
2014/05/23(金) 18:03:40 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]
All Night Longは愛聴盤でした。
特にLPだとB面はいいですね。
2014/05/23(金) 18:29:48 |URL|Izu-Ocho #- [EDIT]
Izu-Ochoさんどうも。
この頃の雰囲気はやっぱりいいですね。
こう云うサクッと作った様な作品今はもう聴けないんですかね。
2014/05/23(金) 20:38:06 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK