ど助平アルバム

07-08,2014

昨日は土砂降りの中、珍しくマービン・ゲイなんぞ聴いてました。
実は大好きなのです。

14047142220.jpeg
(いいなぁ~このベタなジャケ)

Diana Ross & Marvin Gaye / dinana & marvin (1973)

しかし、コレ聴くといつも思い出すんだが、
このど助平エロアルバムの1曲目"you are everything"を、
自分の結婚披露宴の入場曲としてかけた奴がわしの知り合いの知り合いにいるのです。
こんなスケベ椅子みたいな曲(ってか、曲と云うよりは歌い方か)似合う奴、
こてこての黒人でもそうそう居ないと思うのだが、そ奴は堂々と演りきったらしいのです。
こてこての日本人顔で。
このAVみたいなイントロに乗りウットリとした表情で花道に現れたらしいのです。
どっからどう見てもこてこての日本人が。
中々にあっぱれな奴です。

そして、更に3曲目(don't knock my love)のイントロ聴いたら速攻で志村けんを思い出す。
これは多分ドリフ世代は皆そうです。
まぁ、そんなくだらない事ばかり思い出すアルバムですが念の為言っときます。
いいアルバムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになるんですよ。
頼むから押してけろぉ!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK