雨の日のお約束

08-09,2014

台風来てます!
と云いつつ何故か風も雨もそんなに強くないんですけど。
わし待ってんのに!(不謹慎かもしれませんが)
これって嵐の前の静けさってヤツでしょうか。
しかしまぁ~そうは云っても 雨自体はいい感じで降ってるんで、
今日は雨天恒例のデュオ聴きです。

14075729070.jpeg

Joe Pass & Red Mitchell / finally 

ジョー・パス(g)とレッド・ミッチェル(b)の
スウェーデンはストックホルムでのライブアルバムです。
全11曲。
それぞれのオリジナル2曲にロリンズの"doxy"を除いて全て王道有名スタンダード。
(御面倒お掛けしますが収録曲の詳細は面倒臭いんで省略。各自調べて下さい)
台風を待ちつつちょっと強めにエアコン効かせた肌寒い部屋の中で
タオルケットに包まれて聴くのに最高のアルバムです。
(わし今まさにその状態)

しかし、思うんですけど、
何気にジョー・パスってベースとのデュオが一番合ってるんじゃないですかね?
トリオでもカルテットでもなくデュオ。
それもピアノや菅じゃなくベースとのデュオ。
この編成が一番しっくりきてる。
綺麗なコードを駆使し、シングルトーンでもアルペジオ中心に、
コード感抜群のソロを展開するジョー・パスにはベースとのデュオが一番向いてると思います。
当然"Virtuoso"もいいんですけどね(このアルバムにも1曲ソロ有ります)
わしはこのアルバムの方が断然好きです。
とにかく、ハンパない小粋さ&小洒落感ですよ!

追記
レッド・ミッチェルの歌だけど、
本人がどうしても「わし歌いたい」って云うなら、
ジョー・パスとしても「止めろ」とは言えんでしょう。
まぁわし的には嫌いじゃないですよ。
好きでもないですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



ジャズギターレジェンズのジョー・パス版。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
下のバナーをこぴっと押して貰えんでしょうか?
お願いずら!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK