夏だから

08-22,2014

ジャズ好きにとって、
夏と云えば"summertime"じゃないですか。
わしも先日のライブでも演ったし、
つい最近のセッションでも演りました。
別に年中演っても何の問題ないんだけど、
やっぱり夏によく演りますね。
真冬はあんまり演らない。

そして有名曲だけあって名演も多いです。
ギター物も結構有るけどコレを超えるインパクトは中々無いですよ。

14086748410.jpeg

My name is Albert Ayler (1963録音)

いやぁコレは凄まじい演奏です。
わし的には結構早目の4ビートで演奏するのが好きですが、
ここではスローテンポでまさに「魂の叫び」的プレイを聴かせてくれます。
大泣きしながら何事か叫び廻ってるって感じです。

しかし、これ初めて聴いた時はビビりましたよ。
「この人上手いのか?それとも下手なのか?」って事さえ分かんかったけんね。
まぁ今も分からんけど。
でまた、バックを勤めるペデルセン以下の3人があくまでも普通のジャズ演奏してるんで、
この人の奇っ怪さが余計際立って聴こえるですよ。
こんなんセッションで演ったら「何だこいつは!」って一瞬で周り引くでしょう。
でもホントそんな感じです。
普通のセッションしてたら、
いきなりフリーの人が入ってきて好きな様に演奏始めたって感じ。
もう、アルバム全編に渡ってそう。
でも、こう云うの嫌いじゃないです。
ってか、結構好きです。
因みに、1曲目は「わしの名前はのぉ~、アルバート・アイラー言うんじゃけん」(広島弁では)
から始まる完全な自己紹介。
森進一が"お袋さん"歌う前に、
「こんばんは、森進一です」って言う様なもんですかね。(違うか?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



iPhone持ってたらこんなので高音質録音も出来るんか!
ほ、欲しい!
ってか、その前に電話変えんといかんが…



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになるズラよ!
こぴっとバナー押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK