感想はいつも同じ

09-13,2014

映画 "イントゥザストーム" を観にいった。

14105618020.jpeg

地味ぃ~な俳優陣だし、
地味ぃ~に公開され始めたし、
観に来てる客も地味ぃ~な人達ばかりだし、
わしら含めて全部で6人(内幼児1名)しか居なかったし、
期待と不安半々と云うか、若干不安の方が上回ってたんですけど、
これが予想に反して面白かったです。

エーット、
内容の方は説明する様な物はほぼ何も無いです。
ってか、
まぁ、こう云うパニック映画で有りがちな、
人間愛とか親子愛的な要素も有るには有るんですけど、
それによって物語に深みや厚みが出てる訳でも無く、
ある意味、それも必要無いもんなんです。
ただ一言「竜巻の映画です」で済みます。

しかし、確かにそれ一言で済むんですけど、
この竜巻が凄いのです。
コレがまぁ大迫力でした。(まぁ、それしか無いんですが)
黒く低く垂れこめた雲から巨大な竜巻が発生する瞬間。
次々と建物を吹き飛ばし、大きな飛行機までも巻き上げる破壊力。
わしの座る座席までビリビリと振動させる轟音。
まぁー凄まじかったです。
恐怖を感じました。
これはもう自然現象と云うより怪獣です。
ゴジラです。
ってか、
ゴジラ自体もこの前観に行って、そん時も書いたけど、(この記事)
もうそれと同じ様な感想しか出ません。
デカイ!凄い!ど迫力!
こんな感じ?
まぁ、わしが金払って映画館へ行く基準が、
「自宅では味わえない大画面と大音響でこそ楽しめる映画」って事なんで、
当たり前っちゃ~当たり前です。
わしにかかっちゃー、ゾンビも宇宙も怪獣も竜巻も一緒なんです。
ですから、一生懸命映画作っってる人達には悪いですが、
出てくる感想はどれも同じ様なモノになります。∧( 'Θ' )∧
あしからず。

話戻します。
しかしまぁアレですよ。
レンタルビデオじゃこの迫力は味わえないですからね。
ましてやスマホなんぞで観たら只の天気予報のニュース映像になっちゃいますから。
この映画は映画館で観てこそ100点…
とまではいかなくとも80点!
位ですが、
スマホで観たら間違い無く0点になります。
是非とも映画館で観て下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは聴きたい。
ベン・モンダー参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
こぴっとバナー押してくりょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK