ロサリオの癖

09-27,2014

ロサリオ(カープの外国人選手)の物凄い癖を発見した!
と云っても、野球に関する弱点にもなりうる様な重大な癖ではありません。
タイトル読んで心配した方、その辺とりあえず大丈夫です。

14117176360.jpeg(この男がロサリオ)

えぇー、最初に発見したのはわしの連れだ。
テレビで野球中継を観てる時、
突然「ロサリオがバットを匂ってる…」と言い始めた。
「は?」(・・?)
「何を言ってるんだ?このゲジシャは?」
全く意味不明な事を呟く連れの四角い横顔をチラ見しながら
何気なく画面の方に目を向けると、まぁー驚いた。
た、確かに匂ってる…
正確には嗅いでるって云うんでしょうが、
両手で水平に持ったバットを胸の前辺りに掲げ、
顔を埋める様にしてバットの芯の辺りを一心不乱に匂ってる…
単純に木の香り(バットの)を楽しんでる訳でもなさそうだ。
もっとこう木に染み付いた深い物…
その先に有る物…
そんな物を嗅いでる様に見える。
その証拠に、
「スゥーー(息吸ってる)ハァーー(息はいてる)」×3回って感じで、
ゆっくりと味わう様に嗅いでるのだ。
しかも目がイッテル…
トロ~ンとした恍惚の表情。
画面に映ったのは数秒だったが確かにバット以外の物、
何かの匂いを嗅いでた。

「な、何だ?こ、この男は!」
「子供の頃よく食ったチョコバットでも思い出したか?」
(ドミニカに有るかどうか知らんが)
「それとも逆に世の中には臭い匂いを喜んで嗅ぐ奴がいると云う。
(友人Eがソレ。この記事参照)
だとしたら、もしかして こ奴もそのクチか?」
「だから何故かバットに付いてた軽いウンコ臭を確認してラリってるとか?」
色んな思いが渦巻きながら次の打席を待ったのだが
その日確認出来たのはそれだけだった。

それから数日。
何度かロサリオの打席を見てある程度の確証を得た。
どうやらこの癖は全打席でする訳ではなく、
主にファールを打った時にするみたいなのだ。
ファールを打つと次の投球まで少し間が空きますよね、
その時スッと打席を外し、バッターボックスの横辺りでバットを水平にし、
「スゥーーハァーー」してる事が多い。
うーむ…
そう、匂ってるのはだけは間違いないのだ。
ただ何の匂いを嗅いでるのか…?
それが分からない…(テレビなんだから当たり前だけど)
1球、1球に集中し全力でプレイしなきゃいけない大切な時に、
そんな事すら一瞬忘れさせ、あの大男を夢中にさせる匂いとは何か?
それだけはどうやっても分からない…
もう不思議でしょうがない。
(そんな事よりもっと野球を真剣に見ろと云う意見は無視します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カープのメッセンジャーバッグ



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK