2014わし的ベスト

12-26,2014

実はまだ聴いてないのや届いてないのも何枚かあるんだけど、
年内に間に合いそうにないんで、
本日、今年のガーシャ的ベスト・アルバム発表しときます。
いやぁ~今年は悩みました。
悩み過ぎて髪の毛減っちゃいました(=´∀`)人(´∀`=)
尚順位は無いです。

はい、早速1枚目



If you lived here you'd be home by now / Roman Ott (この記事参照)

カート・ローゼンウィンケル参加。
カート大活躍。
今年カートのリーダーアルバム出んかったけんね。
コレは入れたい。

二枚目



Wave upon wave / Jonathan Kreisberg (この記事参照)

ジョナサン・クライスバーグのつい最近リリースされたこいつがいきなり選出。
しかし、これは文句無しにぶちカッコいい!

はい、ラスト三枚目



The trio meets john scofield / Pablo Held (この記事参照)

ジョン・スコフィールド参加。
これもつい最近リリース。
ダークサイドのジョンスコが降臨!
こう云うジョンスコを待ってたんだよ!
しかし、こう考えたら年の最後の方に発売される方が絶対有利だな。
わしゃ、新しい物に直ぐ目移りして心奪われるけんね。

以上!
リーダー作じゃないが、
わしの好きなギタリストランキングで長年ツートップを張るカート、
ジョンスコは入れん訳にはいかんかったです。
でも、余りにも悩んだんで次点として一枚だけ。
(その次点選ぶのにも悩んだ)



Mercy / Jon Cowherd 

ビル・フリゼル参加。
曲調、世界観が好き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ案外良さそう。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになりますけん、バナークリックしてつかぁさい。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK