不思議盤

01-18,2015

先日に引き続きですが、
コレも去年買ってそのままになってたアルバムです。
聴いたのは今年に入ってから。

14214879720.jpeg

Room / Nelson Cline & Julian Lage

ネルス・クラインジュリアン・レイジのギターデュオ。
ってか、このネルス・クラインと云う人はわし殆ど何も知りませんでした。
だから、これ買う前に気になって少し調べました。
そしたらどうやら元々は爆音ノイズ系のギタリストらしい。
(フェンダーのジャズマスター掻き毟ってる動画が沢山あった)
で、今はwilco(オルタナカントリーバンド)とか云うバンドに在籍してるらしい。
全て「らしい」で片付けてスミマセン。
深く興味のある方は各々で調べて下さい。

でまぁーわし的には、もしかしてジュリアンレイジがリンダ・マンダーのフルアコ持って
爆音ノイズでぶっ壊れてんのかと思って興味半分に買ってみたんじゃが、
そんな事はしてなかった。
(でもギターはマンダー使ってる。
因みにネルスの方はギブソンのバーニーケッセルモデル使用)
かと云って所謂普通のジャズでもない。(これは予想通り)
どう云ったらいいんでしょうか?
のっけからヘンテコな曲かどうかも分からんようなもんが連発で現れたかと思えば、
何やらフォーク調の曲やカントリーチックな曲が始まったり、
爽やかなコードストロークしてみたり、
哀愁メロディ紡いでみたりと、
捉えどころがない内容。
どこまでが譜面に書いてあって、どこからがインプロビゼーションかも曖昧。
よぉ~分からんのじゃが、
とにかく普通のジャズファンが聴くもんじゃないって事は確かです。
ギターが好きで好きで堪らん様な奴(わし含む)
寝ても覚めてもギター!ギター!ギターさえ有りゃ何も要らん!って奴、
ギター物はとりあえず何でも聴く!って奴だけが、
真夜中にヘッドホンで聴けば面白いかもしれん音楽。
もしくはそんな奴が丑三つ時にミステリー小説でも読みながら聴いてもいいかも。
ま、どちらにせよ所謂正統派、
正しいジャズファンと云う方達は近寄らん事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしとるのです!
どうかバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK