渦巻く人間模様

02-26,2015

趣味のセッション現場にだって色んな人間模様がある。
いつも仲良く演奏してる常連おっさん軍団にだっていい年こいて色々あるのだ。
でもだから人間って面白い!
人生は面白い!
昨日も色々あって面白かった。
(詳しくは書けんけど)


ギターは先日に引き続き昨日もヤマハSA2000Sを持っていきました。

14249175790.jpeg

そしてエフェクターを変更。

14249176070.jpeg

店のツイン(フェンダー)ではいまいちしっくりこなかったBOSSのBC-2を外して
同じくBOSSのイコライザーを導入。
しかし、これが大正解!
Lowを少しカットしてmiddleをブースト。
ええ音しました。

更に昨日はピックも変えてみた。

14249176230.jpeg

Jim DunlopのJazz Tone206
確かカート(ローゼンウィンケル)がこれの205を使ってた筈だ。
形は少し違うが厚みは一緒。
わしがいつも愛用してるアイバニーズ・ジョンスコモデルと比べると
圧倒的に分厚いから弾くのに多少違和感があるが悪くない。
出音も全く違う。
粘りがあり温かみもある。
しかしかと云って慣れ親しんだジョンスコモデルも捨てがたい。
(沢山ストックもあるし)
うーむ、暫くはこの二つを併用だな。

参加者は少なめ。
ど熟女ヴォーカル軍団も2名のみの参加。
ノーメンタル。
故にノーズンチャッチャ。
でも無調性な夜だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イコライザーは無くても困らんが有るととても便利なエフェクターです。
音色の調整が劇的に変わる。
この辺りは使いやすいし。



ピックはコレ。(左206右205)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK