楽しい2回目

03-09,2015

あっという間に3月になっとりますが、
先日の土曜日が今年初ライブでした。
記録しときます。

今回はベースのY氏クインテット。
待望の2回目。

持ってったギターは97年製ギブソンES335
こいつも今年初登場。

14258761960.jpeg

足元は12月の初ライブ時と一緒。

14258762120.jpeg

以前はRC Booster は常時ONだったんだけど
今はgtrwrks ♭5(歪)使ってる時はOFFにしてる。
クリーン専用と云う事。
でも時々ボケっとしててOFFにするの忘れてる。
ここは曲中でも瞬時に切り替えれるこんなループスイッチャーが欲しい!



Analogman のコーラスいい!



セットリストは以下の通り。

1st set

1 In Your Own Sweet Way
2 Foot Prints  (Wayne Shorter)
3 Lawns  (Carla Bley)
4 Eye Of The Hurricane (Herbie Hancock)

2nd set

1 New York Minute (Don Henley ハービーアレンジバージョン)
2 Falling Grace  (Steve Swallow)
3 Child is Born 
4 Cantaloupe Island  (Herbie Hancock)

このクインテットの場合、
本当はもっとリハの時間が欲しいのだ。
しかし、マスターは開店時間ギリギリに店に来る。(岩国から)
よってさっくり音出し程度の時間しかない。
これはもう諦めるしかない。
まぁでも楽しかったけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Oz Noyの新譜出ます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

COMMENT

余りコメントしていませんが、いつもアクティブな活躍に感心させられてます。

それにしても濃い曲をやりますね、ライブで。
Falling Grace (Steve Swallow)は大好きなんですが、
家でちょこちょこ練習するだけで、人前で弾いたことがありません。
コード進行が不思議で、テーマが終わると、
自分でソロをとりながら小節をロストしてしまう。
何か、コツはあるんでしょうか?
2015/03/09(月) 23:04:27 |URL|AKI #- [EDIT]
AKIさんコメントありがとうございます。
以前ブログにも書いたんですが、死ぬ迄に後何回演奏出来るかいつも考えてますからね。
元気なうちにガンガンいきます!

フォーリンググレイスですが、仰る通り不思議な進行ですよね。
特にコツと云うのはないですが、
最初のA♭2小節がソロ回しに入ると、
後ろ2小節って感じになるのが混乱する一因じゃないでしょうか。
ソロ回しに入ると頭が3小節目のD7からって感じになりますよね。
だから後テーマに戻る時は要注意です。
2015/03/10(火) 09:44:14 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK