シンコーミュージックさんへ

03-19,2015

わしらジャズギター好きには堪らん本「ジャズギターブック」
今じゃ不定期で年に1回か2回発行って感じになっとるが
わしらジャズギター好きにとっては、全くもって有難い本で御座います。



しかし!
値段は上がるわ、ぶち薄ぅ~くなってるわ、
それどころか内容まで薄ぅ~くなってるわ、では話んならん!
このままでは数少ない読者にも見捨てられ、
いずれ廃刊になってしまう可能性がある。
値段の方は仕方ないが、内容の方だけでも初期に戻って充実させて下さい。
シンコーミュージックの方、どうかよろしくお願いします。

話変わります。
で、そのジャズギターブックの最新刊(vol.37)で、
久しぶりにLarry Koonseの顔見たんで
今日はこれ聴きます。

14266621400.jpeg

David Friesen / connection 

とか云いつつ、ラリーちゃんのリーダーアルバムではない。
アメリカ人ベーシスト、デビッド・フリーゼンのリーダーアルバム。
でもリーダー以上に目立っとります。
ええ~このアルバムは2枚組でして、
Disc 1の方がフリーゼンとラリー・クーンズのデュオ。
2の方がそこにドラムのジョー・ラバーベラ(Joe LaBarbera)
が加わったギタートリオと云う内容。
1が2005年、2が2001年録音です。
内容の方も少し違ってて、
デュオの方はフリーゼンのオリジナルが中心。
全15曲の内13曲がそうです。
(残りはラリーちゃんのオリジナル1曲と"all the things you are")
長年ヨーロッパで活動してるだけあって、
殆どの曲が物悲しいような冷たい感じのヨーロッパ的な曲調。(行った事ないけど)
一聴すると地味なんだけど何度も聴いてる内ハマってくると云うヤツ。
これはわし好き。
代わってトリオの方はスタンダード多め。
全12曲中オリジナルは5曲(内1曲は3人共作)
面倒くさいけど一応なに演ってるか書きますと、
マイルスの"all blues"
"if I should lose you" 
"dedicated to you"
"with a song in my heart"
"old folks"
"my funny valentine"
"how deep is the ocean"
です。
で、曲見れば想像付くよう
こっちも基本内向的で地味。
全く派手さのない冷たいムード漂う演奏。
けど、やはり何度か聴いてる内にハマっていくパターン。

ラリーちゃんはカントリー系ギタリスト(ジミー・ワイブル)の弟子だったらしいが、
この男のプレイには全くそんな感じは受けない。
極度のブルース臭も無い。
そこがいい!
実はわし、妙に陽気なカントリー臭や、
泥臭いブルース臭を多大に撒き散らされるのが結構苦手なのだ。
ジャズギタリストならばその辺りのニュアンスは漂わせる程度にしといて欲しい、
と云うのが正直な気持ちなのだ。
(但し念の為言っておきますがブルースは好きだし、所謂ブルージーなフレーズってのも好き。
説明難しいがジャズでは配分が大事なのだ)
その点ラリーちゃんはアルバム同様リリカルで知的なムード漂わせてて、
わし的には大変好ましい!
オーソドックスなスタイルながらも現代的、そんな感じが好き。
飾り気の無いナチュラルなサウンドも好き。
ブルージーさも絶妙。
15歳で初レコーディングしてる程の才能、キャリア、素晴らしいテクニック、
何でこんな良いギタリストがいまいち人気無いのか不思議でならん!
まぁ でもやっぱり、ちょっと地味っちゃ地味なんだけど。

しかし、こんな地味な人のインタビュー読めるのも
「ジャズギターブック」あってこそなんじゃよ。
無くなってもらっては困る!
ホント応援しますからこれからも頑張って下さい。
シンコーミュージックさん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)オススメします!



更に。
今年1月に新譜が発売された。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日も応援のバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

>ジャズギタリストならばその辺りのニュアンスは漂わせる程度にしといて欲しい

この辺の感覚はよくわかります。全く同感です。
私も昔、ブルース好きでしたが、それはあくまで過去通ってきた道で、
今、同じ音には懐かしいと思えども昔と同じように夢中にはなれません。
自分の感性も時の流れとともに変化してきているということでしょうかね。
2015/03/19(木) 19:29:28 |URL|J works #- [EDIT]
Jさんどうもっ!
ですねぇ~好きだったものがそうでもなくなる、
逆にそうでもなかった物が好きになる。
不思議です。
2015/03/19(木) 21:50:40 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK