ど緊張な試合

03-30,2015

去年の復帰報道以来、
黒田に嫌と云う程泣かせれ捲ったのに加え、
最近では忠さん(ドラマ"流星ワゴン")
エリーちゃん(ドラマ"マッサン")と、
わしの涙腺はここんとこ休む間も無く大忙しだった。

昨日の黒田復帰初登板も「今日もガッツリ泣かせてもらうでぇ!」
と試合前から早々と涙ウルウルさせてテレビ前に齧りついてたんじゃが、
まぁー無理だった!
涙ウルウルどころじゃなかった。
もうね、9回表のヤクルトの攻撃。
あれでもう、クッタクタ。
先頭打者のボテボテの内野安打で「あぁ…あぁ…あぁ…」とあたふたし始め、
牽制悪送球で「ひぃ~~~!」と声にならん声を発しながらプチパニック。
その後のファースト塁審の微妙な判定では
緒方以上の鬼の形相で「なっにー!今のはアウトじゃろうがいぃー!!!」
と画面の中の塁審に詰め寄り、
スクイズからの本塁クロスプレーで「アウッットォォォオオオオオ~~!!!」
とテレビ前に立ち上がって親指突き立てた審判ポーズで大絶叫。
最後のライトハーフライナーの瞬間での
「キャー!!!やっやめてぇー!!!」からの
「あっあぁぁ…良かったぁー」で完全に涙は吹っ飛んだ。
ほんに疲れた。
あと140試合も有るのにこの「絶対に負けられない試合がそこにある」的緊張感。
大昔味わった日本シリーズ以来の感覚。
試合後の緒方監督も軽く放心状態。
インタビュー受ける顔は完全に強張ってた。

しかしですね、この緊張感は絶対に選手達を強くする筈なのです。
こんな胃がキリキリする様な緊張感の中で、
目一杯集中してプレイしてて強くならん訳が無い!
黒田復帰にはそんな効果も有るのだ。
黒田個人が何勝するとか、年間指定席が完売したとかだけじゃない。
チーム全体の意識が変わる。
一つ一つのプレイへの集中力が高まる。
負けられない試合をすればする程他では得られない経験を積める筈だ。
そしてそれがチーム全体に反映する。
強くなる。
優勝する。
グッズが売れる。
ハジメ(カープオーナー松田元)が喜ぶ。
そんな事を改めて認識した試合だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スティーブ・カーンの名盤が3枚カップリングで再発。
これは買わにゃー!!!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

COMMENT

ほんとによかったですね!
2015/03/30(月) 22:54:28 |URL|ならば #- [EDIT]
ほんによかったぁ~!
2015/03/31(火) 04:31:41 |URL|ガーシャ! #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK