Lage Lund

03-11,2013

ここ数年で、どんどん凄みを増し、
わしの好きなジャズギタリストランキングでもベスト5に入って来たギタリスト、
ラーゲルンド。
(少し前まではラージュルンドって呼ばれてましたが)

130311-0.jpg

この人、今までに6枚のリーダーアルバムを出している。
しかし、日本のレーベルから出てるデビューアルバム、
軟弱な内容が、よっぽど嫌なのか、自分のWebページに出してない。
無かった事にしてる。
だから、本人の中では、リーダーアルバムは、5枚って事になってるみたい。
確かに、ちょっと退屈な内容なのだが、なにもそこまでしなくても…
と思うのだが…

で、その中で唯一わしが持ってないのが、待てども待てどもCD化されない
"small Club Big City"。
このアルバム、ダウンロード販売のみなのだ。

しかし、どうしても聴きたい!
それで、今まで、何となく避けていたダウンロード購入を決意。
Amazonにて、とうとう決行した。(正確にはしてもらった)

これね!


いやぁ、良いよこれ!トリオでのライブアルバムなんだが、
一曲目から、兎に角弾きまくってる。
パットマルティーノばりに8分音符で延々と弾きまくるが、
どことなく節回しにピーターバーンスタインの影響も感じる。

内容は、今時のミュージシャンらしく変拍子のオリジナルやスタンダードを
コンテンポラリーな解釈で演奏。
中でもオールザシングスユーアーが 俄然カッコいい!
あぁ買ってよかった! 

初のダウンロード購入成功に、気を良くしたわしは、更に動く。
演歌好きのオカンの為、氷川きよしの曲を検索だ。
しかし、無い。一曲たりとも…

どうやら演歌業界は、爺さん婆さんは、ダウンロード購入などしないと、
ハナから決めつけるてるみたいだ。
爺さん婆さんは、iPodなど持ってないと。

逆に、昔ながらのカセットテープは売ってる。
ラジカセなら持ってるだろうと思ってる。

しかし、これは間違いだ!
一曲毎に手軽にヒット曲を買えるダウンロード販売は、
演歌にこそ有効な販売方法なんじゃないのか!
子供や孫がヒット曲ばかりサクッと10曲程ダウンロードしてプレゼントするなど出来るし、
CDに、おとせば爺さん婆さんだって聴くのは簡単だ。

更には、パソコンを自在に操る、演歌好きサイバー爺さんだっている筈だ!
演歌業界の方には、是非とも考え直して頂きたい。

やや気勢を削がれたわしだが、更にオカンが欲しがってた
お経音源(仏説阿弥陀経)を探す。
節を覚える為らしい。所謂、トランスクリプションってヤツだ。
わしが、ウエスのソロを耳コピすんのと同じ感覚だろう。

しかし、お経を読む坊さんにウエスモンゴメリーとリッチーブラックモア程の違いはないだろうと
勝手に判断し、無料の物を適当に探す。

そしたら、ちゃんと有りました。
"よっしゃ"と、それをダウンロード。そして確認。
パソコン内臓の小さなスピーカーからお経が流れる。
シュールだ。
わしの部屋が一気に厳粛なムードに覆われる。
これで明日からは、なお一層オカンのお経に熱が入る事だろう。
いいな、ダウンロードって。ホント有難いな。

お手軽なダウンロードを満喫した一日だったが
でもやっぱり、わしには向いてないと思った。

アルバム単位で聴いてこそ気付く、名曲とか名演ってのが、あると思うし
わしは、ヒット曲を一曲だけって聴き方をまずしないから。
それに、やっぱりダウンロードじゃ所有感ってのが満たされないからね。

しかし、CDが売れない時代みたいだし、この流れは変えられないだろう。
でも、CDやアナログレコードもずっと残って欲しい。
ダウンロードばかりじゃ、味気ない。
そう思った一日でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラーゲルンドのニューアルバムが出る!




押してもらえませんか。よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK