四月の思いで

04-08,2015

いつの間にか4月になってるじゃないですか。
で、4月と云えば"I"ll remember april"じゃないですか。
更に "I"ll remember april"と云えばこのアルバムじゃないですか。

14284105380.jpeg

Ben Monder / dust (1996年録音)

Ben Monder (g) 
Ben Street (b)
Jim Black (ds)

わし、前回のライブ以来
ベン・モンダー風のサウンド作りを色々やって一人自室で遊んでるのだ。
自宅のアンプで音作りしたって
ライブでは店のアンプ使うんだからあんま意味無いなと思いつつも。

で、改めてこのアルバム聴くとやっぱええ音出しとんのだ。
パッキっとしつつ丸みもある。
クリーミーで芯もある。
言っちゃ悪いがこの男の使用ギター、
ジョンスコ同じIbanezのASシリーズとは云え安い方じゃけんね。
(でも珍しい)
しかも使ってるエフェクター類も物凄く庶民的。(中学生でも持ってそう)
わしもそんな大した機材持っとる訳じゃ無いが、
明らかにベンちゃんよりは金は掛かっとる。
しかし!
それなのにこのうっとりする程のクリーンサウンド。
やはり腕の差はデカイ。

でまた、単にクリーンといってもこの男は、
ピッキングの位置やピックアップのセレクト、
右手は指弾きだって交えるしで、実に多彩なサウンドを聴かせてくれるのだ。
このアルバムはオーソドックスなギタートリオなので尚更そう感じる。

収録曲はモンダーちゃんオリジナルが7曲に
"I"ll remember april"
最早ベンちゃんの代名詞とも云える美しいアルペジオは随所に聴けるが、
わし的ベストは1、4辺り。
聴けば聴く程ゴイスーって思っちゃう!
そして、勿論"I"ll remember aprilp"がいい!
基本セッションなどではこの曲アップテンポで演奏する事が多いと思うが、
ここでは非常にゆったりとしたテンポで演奏されてる。
ベンちゃんの空間を活かした浮遊したフレージングに
絶妙なコードワーク、ヴォリュームペダルを効果的に使ったダイナミズム、
付かず離れず3人の絶妙な距離感、とにかく全てが素晴らしい!
この路線で1枚丸ごとのアルバム製作を切に切に願います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレ。



馬場ちゃん&ウィリアムス浩子のデュオ盤の2出ます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
 更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK