バ~ドマァ~ン

04-22,2015

昨日、「バードマン」(映画)観にいったんだけど、
これがまぁ~アカデミー賞受賞作の割に広島市内では上映館たった2館しかないの!
仕方がないんで自宅から一番遠いショッピングモールのシネコンに行ったんだけど、
(駐車場が只だから)
いつからアカデミー賞受賞作の扱いこんなんなったかね?
(他のシネコンは全て子供向けマンガ映画やアイドル俳優の出演作や大作だけ)
しかも、ポイントデーで客多かった割には、
その殆どが無駄に長い原作を無駄に2部作にした映画の後編を観にきてたし。

14296575560.jpeg

映画自体はまぁまぁだった。
しかし実はこの映画、
英語がガッチリ理解出来る人じゃないと100%楽しめん映画なんじゃないだろうか?
ベラベラ喋ってる割には字幕1~2行だし、
下ネタやブラックな事ガンガン言ってた様だけど、
結構それスルーされてた気がするし。
でも、カメラワークとかその辺の映像処理が斬新でそれだけでも楽しめた。
説明するの難しいから詳しくは書かんがかなり面白い。
只し、わしゃちょっと酔ったけど。
(スクリーン近くに座ってたってのもあるが)

それとジャズファンなら気になるアントニオ・サンチェスの音楽。
これはもう手放しで褒めたい。
ドラムだけで何であんなにカッコええのか!
アレはもうジャズファン以外でも絶対惹きつけられる筈だ。
特にオープニングのタイトルバックとエンドロール時がむちゃくちゃカッコ良い!
まぁ、あくまでも映像と合わせて聴いてでの感想なんで、
音だけで聴いた場合と若干感想は変わってくると思うが。
でも、自分がドラマーだったら間違いなくサントラは買うな。
そんな感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックの協力よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK