謎のジャケット

05-20,2015

海水浴場らしき所でメタボ男が泥か何かで全身パックして
謎のポーズを決めている。
意味不明のジャケットだ。

fc2blog_20150520131906145.jpg

Enrico Bracco / quiet man (2014録音)

Daniele Tittarelli (as,fl)
Enrico Bracco (g)
Pietro Lussu (p)
Luca Fattorrini (b)
Enrico Morello (ds)

イタリア人ギタリスト、
エンリコ・ブラッコちゃんの最新のアルバム。
(多分全員イタリア人)
しかし間違いなくジャケ買いする事は無さそうなデザインのジャケットだ。
中身の方と全くイメージが違う。

エンリコちゃんはコレが初聴き。
1曲目でギターが鳴った聴いた瞬間、アダム・ロジャースを思い出した。
トーンを絞ったモコモコっとしたサウンド。
このアルバムで何のギター使ってるかはよう分からんが非常に良く似た音だ。
因みに動画サイトで確認するとセミアコ(ES335)や
幾つかのフルアコ(バードランドらしき物を使ってる動画も有った)
を使ってるみたいだが、どれでも同じ様な音を作ってる。

テクニックは申し分ない。
左手の動きも無駄な動きがないスムースなもの。
逆アングルの軽いタッチのピッキングも綺麗。
速いパッセージも流麗に弾ききる。
寸分の隙もない。

しかし、
このアルバムではアダムちゃん程弾き捲る事は無い。
(ライブでは知らんが)
アダムちゃんの場合、
ここぞと云う時は容赦なくガンガンノンブレスで弾き倒してくるが、
エンリコちゃんはもっと手数少なめ。
どんな時だろうと口数少ない。
無口。
差し詰め「高倉健的アダム・ロジャース」と云った感じ。
もしくは「控えめで腰の低いアダム・ロジャース」と云ってもいいかも。
まぁ、とにかくそんな感じ。
だがとにかくセンスがある。
問答無用にカッコいいのだ!

中身の方はもろコンテンポラリー系。
全10曲(全てエンリコちゃん作)の内4ビートは1曲のみ。
殆どの曲でサックスとギターがユニゾンでテーマをとる。
無機質に怪しく浮遊する変拍子曲多し。
カッコいい!
メンバー各人のソロもふんだんに用意されてて聴いてて飽きさせない。
但しギター好きのわしからすると、
「なぁ、エンリコちゃんよい。
お前のリーダーアルバムなんだから各曲もっと長いソロせいよ。遠慮すんなよ」
と云った気も若干する。(ソロは全曲有ります)
まぁ、こんなところも「あくまでも控えめ」という事なんでしょう。
とにかく、わし的には好きなタイプのギタリストなんで今後もチェック続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。ひっそりとオススメします。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをチョコっとお願いいたします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

ガーシャさん、このアルバム良かったです。
ありがとうございました。

とても、コンテンポラリーな感じでした。
2015/05/20(水) 19:12:56 |URL|pe #- [EDIT]
peさん、コメントありがとうございます。
このアルバム僕も非常に気に入ってて
ここんとこ毎日聴いとります。
クールな感じがとてもカッコいいですよね。
2015/05/20(水) 19:44:48 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
Gさん こんばんは

これ、手を出すべきか否か、迷ってた盤でした。
でも、この男、ちょっと控えめなようですねぇ。
ますます迷ってしまいました。
2015/05/20(水) 20:46:42 |URL|J works #- [EDIT]
Jさんどうも!
そうなんです。控えめなんです。
でも、いいセンスしてんですよ。
文句無しにカッコいい。
ただ少し控えめ。
しかし上手い。
そんな感じ。
2015/05/20(水) 20:58:52 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK