癖のある人々2

06-08,2015

先週末の土曜日は友人H&わし&Y氏からなるドラムレス朋輩トリオに
ドクターSSD君が加わるカルテットで2回目のライブだった。
更にその日はめでたい事に
わし認定ベスト夫婦(めおと)賞を20年連続受賞している友人H夫婦の結婚記念日、
尚且つ、どうでもいいけどわしの誕生日でもありました。
しかしそれによって御祝いの為お客さんが大挙してやって来たと云う事はなかったです。
但し友人Hの知り合いは沢山来て頂いたので集客はまずまず。

201506071647348ea.jpgギターはいつもの335

演奏曲は以下の通り。

1at set

1 Alice In Wonderland
2 I Should Care
3 Blame It On My Youth
4 Come Rain Or Come Shine
5 Falling Grace (Steve Swallow)

2nd set

1 Home (Michel Petrucciani)
2 Emily
3 All Of you
4 It's a Dance (Michel Petrucciani)
5 Stella By Starlight

ドラムレスだと本当に全体の音がよく聞こえる。
勿論全体の音量が下がるからなんだが、
より集中してるから尚更よく聞こえるのだ。
しかしその分要らない音もよく聞こえる。
いつも思うのはY氏の鼻息。
結構な音量で「すぅぅぅ~すぅ~ぅぅ~」してる。
特にベースソロ時になるとその目立ち度はハンパない。
気になって仕方ない。
で、以前このブログでも書いたがわしの鼻息。(この記事)
今回ノリノリで"falling grace"弾いてる時、
初めて自分の立てる「フ~ン、フゴッ!フ~ン」
と云う馬鹿デカイ鼻息で"ハッと我に返る"と云う経験をしました。
もしかしたら今迄自分で気付いてなかっただけで家でだけじゃなく、
ライブの時もずっと「フ~ン、フゴッ!フ~ン」してたのかもしんない。
因みに友人Hは乗ってくると「アァ~~、フンフン、フンフン、アァ~」
と云うキース風の奇声を発する。
非常に騒々しいトリオと云える。(今の所ドクターSSD君の癖は見当たらない)
しかし!
これらはもう仕方ないのだ。
より演奏に集中し、のめり込み、ノリまくって恍惚状態だと云う事なんだから
スパッと割り切るしかないのだ。

帰りは久々になかちゃんで鉄板焼きを食べた。
ウニクレソンは売り切れだったが、
アワビが激ウマだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロバート・グラスパーの新譜はトリオ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
どうかバナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

COMMENT

ガーシャ!様

お誕生日、並びに記念ライブ、おめでとうございます。

吐息が伝わるほどの緊張感の中、聴こえる弦を這う指遣いの音、「大人のライブ」ですね。

演奏中の「癖の話」口にしてみたいです。

演奏がまともに出来ない人間には、雲の上のお話に聞こえました。
2015/06/09(火) 07:03:07 |URL|ハゼドン #GWG7oyQ. [EDIT]
ハゼドンさんどうもありがとうございます。
誕生日祝う年でもないんですが嬉しいです。

大した演奏してる訳じゃないんですが、
我を忘れる程ノリまくってるのは確かです。
ハゼドンさんも頑張ってください。
その内自分の癖に気付くでしょう。
2015/06/09(火) 07:44:07 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
お誕生日おめでとうございます。
いい記念になりましたね。
2015/06/10(水) 11:55:45 |URL|ならば #- [EDIT]
ならばさんどうもありがとうございます。
楽しい夜でした!
2015/06/10(水) 16:11:50 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK