腹立った

06-22,2015

金曜の夜「セッション」観に行ってきた。(映画の)

20150622102901a7c.jpg

他県ではとうに上映されてたみたいだが、
広島では先週やっと上映されたのだ。
それもたった一館(しかもミニシアター)だけで…
これだけでも如何に広島がジャズ不毛の地であるか分かる。

金曜夜と云う事で予想に反してぼちぼち客は入ってた。
しかし若い女性が多かったんで、
これはジャズファンと云うより映画ファンだろうな。
あんな若い女性はわしのライブには来んもぉ~ん。

で、映画の感想。
観終わった直後は色々思って真面目に書き捲ったろうと思っとったんじゃが、
面倒くさくなったんでもう止めた。
但し一言あの教官にクソ腹立った!と云う事は書いておく。
3日経って若干落ち着いたとはいえわしゃーまだ腹立ってる。
あのジジイの金玉を彷彿とさせる萎んだ様な皺くちゃのハゲズラ、
吊るし柿みたいな顔しやがって。
特に最後のライブのシーンなんかほんに腹立った!
わしゃとにかくああ云うタイプの人間が大嫌いなのだ。
権力を笠にかけ偉そげに威張り散らす奴。
わしが生徒だったら間違い無くこのクソジジイをドラムスティックで張り倒し、
「おんどりゃぁ~じゃかぁし~んじゃいぃぃいいい!!!!」
と叫びながら鼻の穴に根元までスティック突き刺してるだろう。
どんなに鼻血が出ようと止めやせん。
それに大体がこんな軍隊みたいなシゴキ(の割にやる事が女々しい)
でいいミュージシャンが育つ訳無いのだ。
この教官が殊更口に出すパーカーみたいなミュージシャンは尚更出ん。
逆にパーカーなら間違い無くこ奴の鼻の穴に無理矢理マウスピースねじ込んで、
ドナ・リー吹いてただろう。
シンバル投げられてなきゃ偉大なパーカーは生まれて無いみたいな言い方もパーカーに失礼じゃ。
ジャズ(に限らずだけど)は何より創造したいと云う内なる欲求が大事なんじゃなかろうか。
だからみんなコツコツ修行僧みたいに練習する。
いい音楽を作りたい、いいプレイをしたい、
と云う思いだけで皆純粋に頑張ってる。
そんな一時の悔しさや恐怖だけで楽器上手くなりゃ誰も苦労せんのだ。
あと「スタバで売ってるCDの様なジャズ」云々偉そうな事言ってた奴が
自分のライブではカクテルジャズの最たるもんみたいな演奏してんのもズッコケた。
なんじゃこいつは。

でも、実はこの「腹立たせる」と云うのがこの映画監督の狙いだとしたらコレは成功してる。
一言だけと言いながら結構ブツクサ書いてるわしを見て貰うとよく分かるだろう。
だから面白くないか、面白いか、
で云うと面白かったと言わざるを得ん。
だって約2時間腹を立て捲ってスクリーンに釘ずけだったんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これサントラ。最高の音質だった。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

これ、僕も観ました。
おもしろかったです。
一昔前TVで流行った ガチンコ道!みたいで、
ちょっとマンガっぽかったんで絶対ミュージシャンが作ったんじゃないと思ったけど、原作か監督かわからんがミュージシャンみたいでビックリ。
でもラストのドラムソロ、スゴかったけどあの主演のにいちゃんが演ってたんかな?リアルな感じ演ったけど。
ビッグバンドも大変なのね。
2015/06/23(火) 00:08:41 |URL|taku #- [EDIT]
takuさんどうも。
僕も絶対ミュージシャンじゃない、
ジャズの事分かってない奴が作ってるとおもってたんですけどね。
とにかく、こんなクズみたいな教官に影響受けたバカな指導者が現実に現れない事を祈るしかないです。
2015/06/23(火) 05:22:32 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK