大感動!

06-26,2015

一昨日マリア・シュナイダーの新譜がやっと届いた!
そっからはもうCDプレイヤーに入れっぱなし!
かけっ放し!
聴きっぱなし!
夜寝てる時も聴いてる。

20150626090105a5e.jpgジャケットは豪華ブックレット仕様!

Maria Schneider Orchestra / the thompson fields (2014年録音)

メンバーは多いんで省略。スミマセン。
(因みにギターはベン・モンダーからラーゲ・ルンドにチェンジ)

もうね、
1曲目インストバージョンの"walking by flashlight"(winter morning walks収録)
聴いた瞬間から目ウルウル状態。
そこからはもう徐々に気分は高揚し、2曲目終了時点で既に全身鳥肌。
更に4曲目のタイトルナンバー辺りで感動の余りワナワナと震えだし、
5曲目で、はらはらと大粒の涙。
尚且つ8曲目にはプーこら屁まで出てくる始末。
最終的にはそれらプラスよだれまで垂らしながら、
直立不動でオーディオセットに向かい最敬礼。
全身で歓喜のダンス踊りながら速攻リピートボタンを押してました。
要するに全身鳥肌中年メタボ男がワナワナと震えながら大粒の涙を流し、
更に、
プーこら屁コキまくりながら直立不動で立ってる所からのぉダンス、
と云う姿を想像して頂ければそれ正解。
えーっと…
意味不明のレビューで申し訳ないですが、
わしにはこれ以上この感動をどう伝えたらいいのか分かりません。
コレで許して。
とにかく楽曲、アレンジ、演奏どれもパーフェクト。
全編に渡って大感動させてくれる事間違い無し!
「セッション」(映画の)もいいが今ビッグバンド聴くなら絶対これですよ!
これっきゃないよ!お父さん!(&お母さんも)

因みにラーゲちゃんは4曲目"the thompson fields"で大フューチャー。
まぁ聴けば分かるが、
必ず、絶対、間違い無く、疑う余地無く、
死んでも、転んでも、でんぐり返ってもグッと来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonにはまだ売ってなかったです。
わしはartistshare"のサイトから注文。
コレはオーケストラとしての前作。こっちも大名盤。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックの協力お願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

コバワ^_^
このアルバム、今年のナンバー1かも。
Lageのソロもいいですね。
拙ブログのリンク貼らせていただきます。
s.ameblo.jp/otremazul/entry-12037986555.html
2015/06/26(金) 18:57:10 |URL|Namy Hay #- [EDIT]
アレ?又名前変えたんですか?
このアルバム今年ナンバー1の気がします。
いまだ感動冷めやらずです。
2015/06/27(土) 06:56:51 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK