バカテクな人

08-03,2015

スコヘンこうた。
(スコット・ヘンダーソンの新譜を買った)

20150803100630d25.jpg

Scott Henderson / vibe station (2015)

Scott Henderson (g)
Travis Carlton (b)
Alan Hertz (ds)


しかし「スコヘンこうた」はええが、
スコヘンのリーダーアルバム買うのは20年以上振りだ。
アナログ盤しか持ってないから間違いない。
何故そんなに間が空いたのか。
嫌いな訳ではありません。
アナログ盤は数枚持ってるし、
チックのエレクトリックバンドでデビュー以来所々チェックはしてた。
でもアルバム買う迄には至って無い。
何故か。
ただ単にこの人のプレイスタイルがわしの目指す所じゃ無いからです。
要するにレガートで高速で弾きまくりぃ~の、チョーキンング ビシバシ決めぇ~の、
アーミング ガンガン咬ましぃ~の、とまぁこの辺り。
この辺りがわし的に目指す所じゃ無いから買うのは後回し。
とか云いつつ目指した所でこんなバカテク出来る訳ないんだけど。

で、久々にこいつを買ってみたんだけど、
まぁ~これがど偉いカッコいい。
こうやって聴く分にはほんに良い。
このスタイルで弾きまくられるのは嫌じゃ無い。
ってかモノゲー気持ち良い!
ハードなリフが腹の底に響き、ハイパーフレーズが脳天に突き刺さる。
ウニャウニャアーミングに腰砕ける。
エレキギター好きが確実にツボにハマるプレイ。
初心者から上級者まで「カッチョイィィイイ~!!」って仰け反るプレイ。
但しやっぱり自分でやろうとは思わんが。
(思っても出来ない)

あと、曲がカッコ良いんだな。
一聴するとどれも似たようなパターンなんだけど案外バラエティにとんだ楽曲。
ハードロック風、ブルース、ハードフュージョン、
ラストでストレイホーンの"Chelsea bridge"まで演ってる。(コレがまたカッコいい!)
で、やっぱクソ上手い。
目指す目指さない云々言ってるのがバカみたいな気になる程の鬼テク。
「聴いてるだけ」正解。
自分で弾こうとしたら大怪我しそう。
何はともあれ久々に買って大満足。
スコヘンいい!
遡って聴こうかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

VIBE STATION / SCOTT HENDERSON(2015年)

Musician●Scott Henderson(guitar)Title●Vibe Station(2015年)■Abstract Logixより購入Scott Hendersonの久しぶりの「新譜」を入手しました。2012年にJeff BerlinとDennis Chambe
2015/08/05(水)23:25:24 | 奇天烈音楽館 Strange Kind of Music