ジュラシックワールド観た

08-10,2015



そもそもが荒唐無稽の映画だったのが更に荒唐無稽になってた。
20年を経たこの映画、
今回はただ単に恐竜を蘇らせてるだけじゃなく
何と人工的にハイブリッド種作ってんのだ。
そいつがメイン。
「そうなるともうそいつは恐竜とは呼べないんじゃないか?」
と云う疑問がふと湧いてくるがそんな事は置いとく。
更にラプトルを飼い馴らそうとしてると云う設定。
「それ微妙だな…」と思いつつ
でもそんな不安もそっと横に置く。
ストーリー的にも突っ込みどころ満載だ。
事の発端、ハイブリッドが脱走する場面。
「探知機埋め込んでんなら何故ノコノコ檻入る前に先ずはそれを確認しない?」
と云う疑問も置いとかなきゃ話は進まない。
他にも色々あるがその他諸々全てスルー。
でもそれでいいのだ。
20年分しっかりと進化した映像。(わしが観たのは3D吹き替え版)
ど迫力の音響。
懐かしの音楽。
大画面で暴れ回る恐竜。
こう云うテーマパーク的映画なんだから
とにかく一場面一場面を単純に愉しめばOK。
わしゃ思う存分愉しんだ。
但しこの荒唐無稽さもわし的にはココがギリギリな処なんだな。
今後続編があるとして、
これ以上この方面
(ラプトルを飼い馴らして軍事利用するとか、ハイブリッド種が知能持つとか)
で話が進むのは只の怪獣映画になりそうで嫌だ。
登場するのは恐竜と少人数の人間。
舞台はあの島。
話を余り大きくしないで欲しい。
都会を舞台に悪い恐竜vs良い恐竜とかになるのは絶対に止めた方がいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メセニーの最新作は映像作品。
ユニティグループのスタジオライブ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK