雨の日のお約束 その2

09-01,2015

昨日からずっと雨なんで雨の日恒例、デュオ聴き。
しかし今日はえらい涼しい!
残暑とか一切無く出来ればこのまま一気に秋に突入して貰いたい。
えぇーと、
先日に引き続きジョン・アバークロンビーとアンディ・ラバーンです。

201509011116338a0.jpg

John Abercrombie,Andy LaVerne / Where We Were (1996年録音)

John Abercrombie (g)
Andy LaVerne (p)

内容はこの前紹介したアルバムと同様ただ一言リリカル。
但しこれはホテルでのライブなので若干演奏に熱も感じます。
でもやっぱ雨の日にぴったり。
こんなの聴いちゃうと、
中年メタボ薄毛痛風&腰痛持ちの親父だってキューンとなっちゃう。

収録曲は全9曲。
その内半分以上の5曲が二人のオリジナルです。
(アバクロ作2、ラバーン作3)
その他は
ビル・エバンスの"turn out the stars"
アンダーカレント収録の"dream gypsy"
スタンダードの"end of a love affair"に
"Softly as a morning sunrise"
アバクロのコーラスかかった音がものげー気持ち良い!

この二人はデュオで数枚アルバム出してて、
そのどのアルバムでも有名スタンダードを美しく聴かせてくれるんですが、
実はオリジナルも良いのです。
何気に地味に良い曲書いてる。
わし的にはその辺りもこのデュオの好きなところなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

ほんとにだいぶ涼しくなりましたね。
秋も楽しく過ごしましょう。
2015/09/02(水) 07:03:33 |URL|ならば #- [EDIT]
ならばさん、どうも。
このままサッと涼しくなって欲しいところですが、多分もう少し暑いでしょうね。
しんどいです。
2015/09/02(水) 11:36:23 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK