接客の鬼

09-28,2015

ライブの記録です。今年10本目。
今回はドラムレスの友人Hカルテット。

20150928004248bf6.jpg

ギターはいつもの335
で、この前のライブで調子良かったんで、
今回定期的に演奏してるこの店に初めて自分のアンプ(Peterson P100G)を持ち込んだのだ!
しかも専用ケースは余りにデカすぎるってんで運搬用に小さなコロコロを買ってまで!
力入ってるのです。
(でも店のあるビルはエレベーター無いので結局最後は手で持つんだけど)

201509280042462db.jpg

しかしそのかいあって今回もこいつは絶好調!
最早一切の心配無し!
と云いつつ若干心配なんでサブのアンプを横に置いてるのが写真に写ってるんだけど…
でもとにかくまぁーウットリする程の良い音出してくれた。
えーと、どれ位良い音かと云うと、
自分がソロ弾き始めた瞬間「あぁ…か・い・か・ん…」って、
思わずおちょぼ口で薬師丸ひろ子のモノマネをしちゃって、
ソロ弾くのすっかり忘れそうって感じのええ音です。
この表現で分かって貰えたでしょうか?

演奏曲は以下の通りです。

1st set

1 Israel
2 I Wish I Knew
3 It's A Dance (Michel Petrucciani)
4 The Shadow Of Your Smile
5 Milestones

2nd set

1 Home (Michel Petrucciani)
2 I Hear A Rhapsody
3 Waltz For Ruth (Charlie Haden)
4 Round Midnight
5 Falling Grace (Steve Swallow)

集客はわし的には想定内、
マスター的には寂しいって感じの入り。
但し!
以前記事に書いたが(この記事参照)
わしが休憩時間中べったりとへばり付き、
じっくりとおもてなしした、あの時のたった一人のお客さん。
AKBの握手会並みにスペシャル対応したあの人がまた来てくれたのだ!
そうです!
わしの接客は間違ってなかったのです!
わしの営業活動はキッチリと身を結んだのです!
こうやって地道に活動すればいずれはキャパ1000人越えのホールでライブが!
と云う事はまぁ無いと思います。

演奏後はメンバー達と焼き鳥を食べに。
次回はG4と云う名のカルテットになるのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Lionel Loueke新譜



最後まで読んで下さってありがとうございます
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK