大久野島へ行ってきた

10-18,2015

今やウサギ島として世界でも有名な広島県竹原市は大久野島まで行ってきた。
(この日も外国人観光客多かった)
勿論野生のウサちゃん達に会いにだ。
わしゃ何気にウサちゃんが好きなのだ。

大久野島には橋は無い。
よって忠海港より船に乗って行く。
(フェリーも有るが一般車は島内に入れない)
車は近くに無料駐車場に駐めた。
ただし平日でも昼過ぎには埋まるみたいなので
早目に行く事をオススメします。

20151018091318ae6.jpg

桟橋前の乗船券売り場兼、案内所兼、喫茶店兼、売店。
ここでウサちゃん用の餌(ペレット)が小袋に分けて売られてる。(100円)
島には餌は売って無い。
事前に用意するかここで買うかだ。
わしは行くにあたって我が家の冷蔵庫にあったキャベツ4分の1玉、
プラス途中スーパーに立ち寄りどデカイキャベツ1玉を買って行った。
しかし念の為ここペレットを更に二袋購入。
万全の体制だと思った。
が、甘かった。
ウサちゃん達はいくらでも食う。
沢山の観光客から朝から晩までずーっと餌貰ってるからお腹一杯の筈なのに、
わしが目の前に餌を出せば食う。
ずーっと求めてくる。
だからわしらもずーっと餌をやり続ける。
すると帰る頃には餌が足りなくなった。
帰り道であった可愛い子ウサギにあげれなかった。
申し訳無かった。
そんな気持ちになりたくない方、沢山餌持って行く事をオススメします。

20151018091320d7c.jpg

わしが往路で乗ったのはこの船。

20151018091319a5d.jpg

往復620円。
しかし散髪屋とかでもよく見る表記じゃが小人は子供とした方が良くないでしょうか?
因みに帰りはフェリーに乗った。

島に着くと、とりあえず島唯一の宿泊施設「休暇村大久野島」へ
無料送迎バスで移動。(歩いても10分か15分位の距離)
車窓から見ると既にあちこち沢山のウサちゃんの姿が見える。
早くウサちゃんと遊びたい!
うずうずして来る!

休暇村前広場には更に大量のウサちゃんがいた。

201510180913227ca.jpg

人懐こいウサちゃんはわしが近ずいていっても逃げない。
どころか逆にわしに(他の人にもだけど)近ずいてくるのだ。
そして紙袋やビニール袋のガザガサって音に反応して立ち上がって餌を求めてくる!
しゃがんだわしの膝に手を乗せ餌を要求してくる!
むっちゃ可愛いのだぁ♪───O(≧∇≦)O────♪
と、目尻を垂れるわし。
ではそんな可愛いウサちゃん達をたっぷりご覧下さい。

201510180913233b9.jpg

20151018091342876.jpg

201510180913437fd.jpg

20151018091346774.jpg
バックにもどんどん登ってくる。「コラァ〜」と言いながらも声&顔は全然怒ってないわし。

201510180913489c1.jpg
わしの足より小さい!

201510180916055ea.jpg

201510180916046db.jpg

20151018091603971.jpg

20151018091601b88.jpg

2015101809151545d.jpg

20151018091511158.jpg
足をピーンと伸ばしくつろぐ黒ウサギ。

2015101809151190a.jpg

201510180914255e4.jpg

20151018091423e65.jpg

大久野島は戦時中毒ガス兵器を作っていたと云う歴史もある。
ここはその歴史資料館。

20151018091419f9b.jpg

海が綺麗。夏は海水浴も出来ます。

201510180914202a3.jpg

帰路はドライブがてら呉まで行って屋台で晩御飯食べて帰った。
大久野島には近いうちまた行くつもり。
想像を遥かに超えた可愛さ。
完全にハマった。

20151018091422457.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローガン・リチャードソン新作。
メセニー参加。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。





COMMENT

もふもふの楽園ですね。
たまらんですね。
2015/10/18(日) 22:12:21 |URL|ならば #- [EDIT]
もふもふ、たまんねっす!
可愛いとは思ってましたがこれ程とは!
2015/10/18(日) 22:38:26 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK