田口さん

11-04,2015

先日の田口悌治さんのライブは本当に良かった。
ギタートリオ、
しかもレギュラーで活動してるトリオってのがまた良かったんじゃよ。
広島だとすぐデュオだとか、下手したらギター1人だけで来るからな。
ガッチリ自分のレギュラーバンドで来てくれる人って貴重。
まぁ、色々と仕方ない部分もあるんでしょうが…

20151104044845696.jpeg

田口悌治 / Moment's Notice (2008年録音)

田口悌治 (g)
丹波肇 (b)
高橋幹夫 (ds)

今んところ田口さん唯一のギタートリオアルバム。
メンバーはこの前のライブとドラムだけ違います。

収録曲は全10曲。
田口さんのオリジナル2曲以外はスタンダードとジャズメンオリジナル。
先日のライブでもこの中から4曲を演奏しました。
(moment's notice, moon&sand, body&soul, Ralph's piano waltz)
が、3者入り乱れアグレッシブに弾きまくってたライブと違って、
ここではもっとリラックスした雰囲気を感じる。
つーか余裕がある感じか。
所謂根詰めて無い感じ。
でもそんなトコも悪くない。
田口さん個人のプレイの方も基本王道路線。
時にジムホール、時にマルティーノ、時にウエス。
でもしっかりと聴き込むと、
やはり今の時代に生きるギタリストだと良く分かると思います。
わし的ベストはタイトル曲の"moment's notice"
バラードの"chelsea bridge"
そしてアバクロ作の"Ralph's piano waltz"!
これが非常にカッコいい!
この路線のプレイをもっと聴いてみたいな。
モードとか演ってるの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

こんばんは、関西のサルです。
田口先生のモード演奏といえば、数年前にimpressionsを聴いたことあります。かっこよすぎて、もう、ほかには何もいらん!と思うほどでしたよ。
すみません、何の参考にもならない呟きでした。
2015/11/04(水) 20:23:37 |URL|サル #sThqpoEk [EDIT]
サルさんこんばんは。
単に僕の好みと云う事だけかもしれませんが、
田口さんのもっとコンテンポラリーな面が聴きたいですね。
もちろん王道路線も大好きですが。
2015/11/04(水) 22:33:24 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK