チャチャっと感想

12-11,2015

前回から随分間が空いたが読書記録です。
既に具体的な内容忘れちゃってるのも有るんで一言感想のみ。

翳りゆく夏 / 赤井三尋



古本で購入。
面白かった!
但しわしは物語序盤で50パーセントは真相よんだがね。

田舎でロックンロール / 奥田英朗



古本購入。
奥田さんのロック少年時代のエッセイ。
爆笑って程でもないが、
同じ時代を生きたロック好きのおっさん連中なら被る話多しでニヤける筈。

アンパンの丸かじり / 東海林さだお



新品購入。
このシリーズもう何処まで読んでるか不明。

ラスト ワルツ / 柳 広司



新品で購入。
このシリーズ大好きなのだ。
一つ前の「パラダイスロスト」では斬れ味が若干薄れた気がしたが、
コレは再び抜群の斬れ味で一気に読ませてくれた。

闇に香る嘘 / 下村敦史



新品購入。
コレも結構な一気読み。
上手い題名付けてる。
目が不自由な主人公のミステリー。

乱反射 / 貫井徳郎



古本購入。
ミステリー。
なんとも言えん後味だった。

連続殺人鬼カエル男 / 中山七里



古本購入。
話は面白いんですよ。話は。
但しこの人の文章くど過ぎ!
上手い文章なんだろうけど、とにかく口説い!
途中で腹立ってきたくらいだ。
(ファンの方すみません)
けどストーリー的には結構面白かったけど。

最後の息子 / 吉田修一



古本購入。
短編集。「water」が好き。


警官の血 (上下) / 佐々木譲



古本購入。
2008年の「このミス」第1位作品。
なのに未読だったのだ。
理由はテレビドラマで先に見ちゃったから。
でもやっぱり本は読むもんです。
結末は分かってても全く問題無く面白く読めました。
傑作です。

100年を100枚で辿るジャズの歴史 / 中山康樹



新品購入。
ジャズ創生期の頃はともかく、
その後の時代も意外なアルバムばっか登場するジャズ本。
「ウンウン」と頷く事もあればそうで無い事も有る。
まぁ面白い。

警官の条件 / 佐々木譲



古本購入。
上記の「警官の血」の続編だが、
佐々木さんは本当にコレを書きたかったのか?
もしかして編集者にお願いされて仕方なく書いたんじゃないか?
しかも「もっとボリュームもたせて!」って言われ、
無理矢理長編にしたんじゃないか?
「警官の血」が大傑作だっただけに、
マジでそう思っちゃう程の斬れ味の無さ。
一気読み不可能でした。
何で?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?
てか、わしが欲しいんです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK