1日マスターな人

01-12,2016

先週土曜日、今年初のライブでした。
記録しときます。

今回のライブは当初超久々にカープドラマーY君が入ってのY氏クインテット
(テナーS君、ギターわし、ピアノ友人H、ベースY氏、ドラムY君)の予定でした。
去年の10月位に決まった。
やっと売れっ子Y君のスケジュールを押さえられたのです。
しかしライブまで一週間を切ってから突如テナーのS君が来られない事になった。
理由は友人Hの失態。
大失態。
激失態。
超失態。
ウルトラスーパー失態とも云える。
何とS君にオファーしてなかったのだ。
何度も言うが去年の10月位に決まってたのに…
だからライブの予定など全く知らないS君は町内会役員の仕事(とんど焼き)を入れてた。
幾らライブに出たくともとんど焼き当日まで一週間切ってるのだ。
当然そちらを優先せざるを得ん事になり残念ながら不参加。
よって急遽いつもドラムレスカルテットで一緒に演奏してるアルトのドクターSSD君にトラを要請。
SSD君快諾。
クインテットとしては初めての顔合わせでのライブになった。

そして写真をご覧下さい。

20160111135731a39.jpeg

わしの連れがカウンター内で忙しく働いとります。
何故に?
実は昨年末マスターに急遽この日に鎌倉に行く用事が入り(初孫関係の用事)
この日はわしが店を開け、わしの連れが接客関係を担い店を閉めて帰る、
と云う事になったのだ。
わしの連れ"1日マスター"と云う訳だ。
まぁ大してお客さん入らんだろうし、
マスターは「ビールかソフトドリンク位しかオーダー入らんから大丈夫よぉ〜」
と、何時もの甲高い声で言ってたんで安心しとりました。
しかし、いきなり一組目のお客さんがワインをオーダー。
次に来た青年はコーヒー。
次はバーボン。
更には日本語一切喋れない外人3人組(黒人2、白人1)が現れるわ、
「レジは壊れとるから絶対閉めるな」って言われてたのに閉まっちゃって、
どのボタン押しても開かなくなっちゃうわで、連れは若干パニクっとりました。
しかし他には特に問題無くライブは無事終了。
ある意味ちょっと面白い1日だった。

演奏曲は以下の通り。
(メンバーが変わったので若干曲も変わった)

1st

1 Home (Michal Peturucciani)
2 Bluesette (Toots Thielemans)
3 Isfahan
4 Falling Grace (Steve Swallow)

2nd

1 Bolivia (cedar walton)
2 It's A Dance (Michel Peturucciani)
3 When Sunny Gets Blue
4 Moment's Notice (John Coltrane)
5 Stella By Starlight

ギターは335、アンプは持ち込み(ピーターソン)
後片付けもきちんとして帰りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メセニー、ヘイデン、ディジョネットの未発表ライブが!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK