スターウォーズ/フォースの覚醒観に行った

01-21,2016

今回観に行くにあたってエピソード1〜6、
更にはアニメ版のクローン大戦VOL1、2(コレが結構重要)
計8本のDVDを一週間かけて もう一度見直した。
これまで何度となく観てるんで当初サクッと流す程度で観ようと思ってたんじゃが、
観始めるとやっぱ面白い。
結局全てじっくり腰据えて観た。

思えば第1作(エピソード4)が公開された時わしはまだ小学生だった。
当然一人で映画館には行けない。
だから今は亡き親父に連れて行ってもらった。
これ又今は無き朝日会館へ。
確か日曜の早朝1回目の上映を観た。
そしてそれを観終わった瞬間「もう1回観る」と宣言し、
立て続けに2回観たのだ。
今考えるとクソ面倒くさいのによく付き合ってくれものだ。
親父よ、ありがとう。
で、2回観た後、福屋(広島のデパート)のオモチャ売場へ直行し
ダースベイダーのフィギュアを買って貰ったのだ。(今も持ってる)
C3POとどっち買うかで凄い悩んだのを覚えてるなぁ…
それから数年後のエピソード5からは中学生になってたので友達と観に行った。
"帝国の逆襲"の終わり方で
「えっぇぇぇー!う、う、嘘じゃろがぁ!マジでここで終わるんか!」
と思った事を思い出す。
あの続き観れるの数年後だったんだから。

話戻します。
昨日は平日、しかも朝イチの回。
よって客は少なかった。
男女のペアを中心に単独男数人、(単独女は無し)合わせても20人弱。
その中わしの右斜め前方に一人のおっさんがいた。
見たところ歳は60代。
綺麗にハゲ上がった頭頂部…
サイド及び後頭部に若干残る髪の毛は全て白髪…
同じく白く立派な口髭…
案外彫りの深い顔…(でも日本人)
丸っぽいメガネ…
おっさん臭いセーター姿…



ジム・ホールそっくりなのだ。
しかも晩年のジムさんではなく50代位の時代、
エネルギッシュ&パワフルなジム・ホール。

2016012115440996f.jpeg

そのおっさんを見た瞬間わしの脳内で"careful"のテーマが鳴り響く程クリソツ。
速攻で連れに報告した。
「ジムホールが座ってる」と。
ケラケラとウケる連れ。
よかった。

話戻します。
映画の内容としては賛否両論あるみたいですが、
まぁあんなもんじゃないでしょうか。
恐らくここから又始まるんですよ。
新たな物語が。
要するに3作で1本なんですよこの映画は。
だからまだ3分の1が終わっただけ。
評価は3本終わってから。
空中戦や戦闘シーンなんか迫力あって良かったですよ。
但し、わし的に一言。
カイロ・レンと云うキャラがイマイチだったんじゃよなぁ〜。
これを一番楽しみにしてたのに。
わしゃ基本ベイダー卿や、ダースモール、グリーバス将軍、ドゥークー伯爵等
ダークサイド側のキャラが好きなんじゃよ。
しかしそれらに比べこのカイロ・レンってのはどうにも軽い。
なんかスクリームにでも出てきそうなトチ狂ったサイコにいちゃんが
ダークサイドに憧れちゃいましたって感じの軽さ。
うーん…これじゃグッズも売れんのんじゃないか。
でもまぁこ奴多分生きてるんだろうから
この辺どう変化してくるのかも次回作以降の楽しみにしたい。
ってか、案外今回出番は少なかったが
ハックス将軍って奴の方がいい感じの悪役になるかもしれんし。
まぁこの辺も含めやっぱ全て次回以降だな。
あっ後ついでにもう一つ注文。
ジャバザハットやボバ、ジャンゴフェットみたいな名脇役も欲しい!
わしゃあの辺のキャラも大好きなのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エピソード2と3を結ぶアニメ。これ面白いですよ。



コレ欲しい。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK