予想通りの残念映画

02-05,2016

今更だけどDVDで"ジョーカーゲーム"(映画)を観た。
まぁ〜ある意味予想通りなんじゃが、
原作とは似ても似つかぬクソバカ映画だった。
見所全く無し。
そもそも監督はじめこの映画作った人達は原作の何処が良いのか理解してるのか。
いや、それどころか実際読んでるのかさえ疑わしい。
それ程原作の世界観とかけ離れた映画。
ほんに酷い。
これなら最初っから違うタイトルでやってりゃ良かったんじゃなかろうか。
「スパイ亀梨」とか「亀梨ゲーム」とか。
それなら文句無いよ。

それでも「どうしても観たい!」ちゅー原作ファンが必ずや出てくるんだろうなぁ…
(わしの連れ)
そしたらどうするか。
一応止めるでしょう。
やんわりと。

それにしてもこれシリーズ化するような終わり方してたが止めた方がいいんじゃないか。
喜ぶ人はごくごく僅かだろうから。(ジャニーズ事務所だけ)
但し深キョンは可愛いかったけど。

しかし本当いつもこの手の原作無視の映画観て思うんじゃが、
こんなしょうもない物でも映画化されると原作者的にはオイシイのだろうか?
がっぽり儲かるんだろうか。
わしが思うに逆に肝心の本の方が売れなくなるんじゃないか。
余りのくだらなさに。
実際先にこの映画観てたらわしゃこのシリーズの本一切買ってないよ。
てか、この原作者の本は一切買わんようになるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本は面白いのに。



ジャズギターファンの方。
ブラッド・シェピックの新譜出ます。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK