待望の!

02-11,2016

アバクロのECMファーストカルテット3部作のBOXセット。
この内2枚は待望の初CD化!
やっと!やっとです!

20160210172923454.jpeg

えぇ念のため書いときますがメンバーは
John Abercrombie (g)
Richie Beirach (p)
George Mraz (b)
Peter Donald (ds)
です。
で、
以前紹介した1978年の"Arcade" (この記事)
1979年の"Abercrombir Quartet"
1980年の"M"
この3枚が入ってます。

そして写真をご覧下さい。

20160210172921e0d.jpeg

その3枚のアルバムのジャケットは全て変更されてます。
白ベースにスミ文字と云うシンプルなジャケに統一。
BOXのデザインと同じ。
まぁECMらしいと云えばらしいんじゃが
「何故変えるんじゃ!」とも思う。
あ、あと中綴じのライナーも入ってます。
そのデザインも一緒。

音の方。
こっちも統一感のある3枚。
基本一枚目の"Arcade"からずっと同じ路線。
ひたひたと忍び寄る冷たい緊張感漂わせつつも無性に淋しいと云う感じ。
何となく数値に表してみます。
"Arcade"は淋しさ度マックスの10。
緊張感も有るのだがそれを覆い尽くす程の物凄い淋しさ。
"Abercrombie Quartet"の淋しさ度はぐっと下がって6くらい。
しかし逆に緊張感はややアップ。
"M"は3枚の中で一番緊張感高めか。
でもやはりアルバム通してそこはかとない淋しさが漂う。
しかしこれこそがこのカルテット一番の特徴なのだぁ〜!!!
って、どうでもいい解説でスミマセン。

収録曲はどのアルバムもアバクロとバイラークのオリジナルで占められている。
(1曲のみムラーツ作有り)
そのどれもが高いクオリティ。
30年以上の時を経て今聴いても本当に素晴らしく、
尚且つコンテンポラリーな作品達。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



マイケル・ブレッカーとビッグバンドのライブ音源。
これはカッコ良さそう。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。





COMMENT

こんにちは。
やっと待望の復刻ですね。何回も聴いているArcadeは流石に昔ほどの感動はありませんが、あとの2枚は何回も聴き直しているところです。

のちほどTB送らせていただきます♪
2016/02/14(日) 11:47:43 |URL|奇天烈音楽士 #- [EDIT]
奇天烈さんコメントありがとうございます。
僕も何度も聴きこんでます。
今聴いても全く色褪せない感動がありますよね!
2016/02/14(日) 14:22:40 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

JOHN ABERCROMBIE QUARTET / THE FIRST QUARTET(2015年)

Musician●John Abercrombie(guitar,mandolin guitar)Title●The First Quartet(2015年)■HMVより購入 ECMの再発売シリーズ「Old New Masters」の新作はJohn Abercrombieによる1
2016/02/14(日)11:48:35 | 奇天烈音楽館 Strange Kind of Music