再び大久野島へ

02-15,2016

再びウサギ好きの楽園竹原市は大久野島へ行ってきた。
去年の10月以来。
今回も上陸したらとりあえず無料送迎バスに乗り
休暇村まで行った。

20160215095826ad8.jpeg

今回は島を一周しようと云う事で休暇村で自転車を借りた。
係りの人の勧めもあって初の電動アシスト自転車。

2016021509582964a.jpeg

島内では自転車の通行は時計回りのみ。
普通に走れば一周するのに20分程らしいが、
行く先々でうさちゃんが出没するし、
所々に戦時中の廃墟が残っててその写真を撮ったりするのに結構忙しく
結局2時間かかった。

201602150958313b5.jpeg

201602150958297cc.jpeg

20160215095831fa7.jpeg

20160215100018a6f.jpeg

20160215100018dd3.jpeg

20160215100020f0c.jpeg

一箇所だけ500メートル程急な坂道があったが電動アシスト自転車はスイスイ登る!
素晴らしい!

20160215122606fc8.jpeg

そしてチャリを漕ぐ連れの前方に微かに写る人影をご覧ください。
通称"業者"(わしが名付けた)
専用カートに超大量(ダンボール2箱分)のウサギの餌を載せ(恐らく数種類の餌を使い分けてた)
"ゴォ〜ゴォ〜"と大爆音を立てながら島内を練り歩く夫婦。
(ちびっ子ウサギはこの爆音にビビってた)
多分普通の観光客なのだ。
なのに夫婦での会話ほぼ無くウサギとのふれあいも一切無い。
「コレがわしの仕事なのだ」と言わんばかりに
只々無言でウサギがたむろしてる周辺に餌をばら撒いて歩いてるだけなのだ。
まるで市場調査するペットフードメーカー関係者かショップ経営者
もしくは島内ウサギ担当飼育員かのような立ち居振る舞い。
ほんに不思議な夫婦だった。

まるで芸術品のような発電所跡。
ここにもウサギがいる。

201602151001053ec.jpeg

20160215100021478.jpeg

20160215100107cb4.jpeg

20160215100107e6d.jpeg

20160215100110420.jpeg

鶏モモ肉の様な足をピーンと伸ばし、
足の裏まで見せてくつろいでいるポーズ。
わしの好きなポーズの一つだ。

2016021510014381f.jpeg

コレも可愛い。
両前脚をピタッと揃えて餌を食べてる。

20160215100143cfb.jpeg

立って餌を要求してくる時は本当に可愛い。

201602151001404ef.jpeg

"シャクシャク""ポリポリ""フガフガ"と食べる時の音もまた可愛いのだ。

201602151001108ce.jpeg

20160215100146cde.jpeg

誰がやったのか至る所に食べ残してあったきみの悪い深緑色の餌。
コレうさちゃんには人気無いみたいです。

201602151001381a7.jpeg

因みに今回わしらはAmazonにて購入した850グラム入りのペレット一袋に
キャベツ1玉持って行きました。



晩御飯は西条駅前の「あおぞう」と云うラーメン屋へ。

20160215100203d45.jpeg

食べたのは餃子に葱そば。
コレが旨かった!
飛び込みで入ったんじゃが大正解だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若き日のジョンスコ音源。
コブハム、デュークバンドの未発表。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

思わず背中に日焼け止めオイルを塗りたくなるポーズですね。
2016/02/15(月) 15:59:44 |URL|ならば #- [EDIT]
確かに!
指圧もしちゃいそうです。
2016/02/15(月) 16:08:01 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK